*

コンサルタントを雇う価値 不動産ネット集客の場合で考えた場合

公開日: : WEBマーケティング, 不動産, 集客

 

コンサルって金額があってないようなものでしょ?

コンサルティングの妥当な対価っていくら?

そんな事、考えたことありませか?

コンサルティングを検討する時というのは、何かしら解決したい課題がある時です。

その時に解決する方法として、内部で解決するか、外部の力を使って解決するかという選択があります。

 

課題を解決するためには自社で用意するか、外部に頼むか

不動産ネット集客の場合、仮に課題が

「やりたいことはあるのに開発会社、制作会社、広告代理店の間の調整がうまくいかず、困っている」

上記であれば、不動産業のわかるウェブディレクターを雇うか、あるいは外部のコンサルタントを使う、ということになります。

社内でネット集客のディレクターを雇おうとすれば最低でも年収600万円、月収50万を支払う必要があります。

もっというと開発までわかる人だと年収1000万超えもいます。

メリットとしては社内にノウハウを蓄積できる一方、そのディレクターが最新のノウハウを常に把握しておく必要があります。

 

一方コンサルティングの場合は、金額はピンキリですが数万〜数十万のケースが多いです。

メリットとしては社員を雇うよりもコストは低くできますが、デメリットは社内にノウハウがたまらないことです。

そして社員として雇う場合と異なり、ダメならいつでも契約解除できます。

WEB集客コンサルタント

コンサルって必要?

課題解決は「コストvsスピード」

経営ですので、なるべくコストはかけずに事業を運営するべきです。

一方でスピードに対してお金を払う、という選択基準もあります。

自社で内製していくべきか、外部に頼むか。

コンサルティングの妥当な見積もりを考える時には、是非意識していただきたいです。

関連記事

会員登録したユーザーの好みの変化を把握する方法

こんにちわ。曽根田です。 先日、神奈川県の不動産会社と打ち合わせをしてきました。 &nb

記事を読む

追客しても反応がない!次にやるべきことは?

こんにちわ。追客力の曽根田です。 今日はあるセミナーに参加して気付いたこと。  

記事を読む

no image

WEBマーケティングのリスク -メディアリスク-

逆SEO対策。 聞いたことがありますか? これはいわれのない誹謗中傷がWEBに掲載される

記事を読む

興味のないエンドユーザー

ランキングから見るスマホサイトの作り方 小さい画面対策

こんにちは。不動産ネット集客コンサルタントの太郎です。 前回、スマホサイトで、ユーザーが抱える不満を

記事を読む

人生初のMacPCを使ってみて気づいたひとつのこと

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

物件数?情報の質?どちらにこだわるべき?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日はホ

記事を読む

グイグイ引き込む文章の書き方2 文末表現で躍動感を!

単調な文しか書けない・・・ メルマガ書いているけど、なんだか文章が単調、、、 躍動感のある文

記事を読む

身の丈にあったネット集客 局所のゲリラ戦が有効

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、分譲戸建住宅を営む会社様を

記事を読む

no image

Facebookページの表示の仕組み 「エッジランク」

前回は、個人ページとFacebookページとの違いと、Facebookページのメリットについて記載し

記事を読む

検索のボリュームをもっと増やしたい!と思った時にできる3つのこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。   繁忙期に突入し、忙しい方も多いか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

利用者アンケートをいただき感謝

こんにちわ 追客力のたろうです。   先日

→もっと見る

PAGE TOP ↑