不動産会社のネット集客から来店につなげる追客メール パターン1

不動産会社のネット集客から来店につなげる追客メール パターン1

 

前回、意外とネットに落ちていない不動産集客から来店につなげる追客メールについて記事を書きました。

前回の記事はコチラ → 意外とネットに落ちていない 不動産会社の集客から来店につなげる追客メール

 

追客メールは2種類あります。

1つはユーザーへのファーストアプローチメール。

反響が来て、1回目の返事ですね。

もう一つはユーザーへファーストアプローチ後、全く音沙汰なしの状態で次に送るメール。

1つ目のメールについては大手ポータルサイトが講習等で書き方を教えています。

今回は、後者の全く音沙汰なしになってしまったエンドユーザーへのアプローチ方法について書きたいと思います。

 

追客メール サンプルメール1

追客メールの1つ目は、こちらのサンプルメールです。

状況としては、エンドユーザーが会員登録した後に、希望に合致する物件情報をシステムで送っているケースです。

---------------------------------

【タイトル】 ABC不動産の鈴木です

---------------------------------

【本文】

いつもお世話になっております。
ABC不動産の鈴木太郎です。

夏もそろそろ終わりそうな季節になってまいりました。
これから秋に向けて新しい物件が出てくる季節でもあります。

皆様のマイホーム探しを鈴木がお手伝いさせて頂ければ幸いです。

さて、本日は当社に1度でもお問い合わせ頂きました、お客様に限定情報をご紹介させて頂きます。

希望条件に合致した物件情報や新規の物件情報をご紹介いたします。
是非ご確認の程、宜しくお願い致します。

何か気になる物件などございましたら
お気軽に鈴木までご返信頂ければ詳細情報を添付させて頂きます。

---------------------------------

【添付資料】

物件番号 種別 種目 価格 土地面積 駅名 バス 徒歩
A001 売土地 売地 1,500万円 110平米 相模大野駅 5分 5分
A002 売土地 売地 1,600万円 115平米 中央林間駅 0分 20分
A003 売土地 売地 1,700万円 170平米 町田駅 0分 15分
A004 売土地 売地 1,600万円 200平米 成瀬駅 20 1分
A005 売土地 売地 1,550万円 120平米 相模大野駅 5分 2分

 

---------------------------------

いかがでしょうか?

添付資料は、不動産投資等を専門にやっている玄人向けであれば、見やすくて便利ですね。

一覧ですぐに比較できて、引っかかったものについて詳細を確認しに行く、ということができます。

 

タイトルは他業種のメールとの戦い

ただ、エンドユーザー向けとしてはどうでしょうか?

私もそうですが、楽天、Amazon、その他のメルマガからたくさんのメールがきます。

エンドユーザーも忙しいので、全てのメールを開かないケースがほとんどです。

未読メールがたくさんある中で、どう開いてもらうか、が勝負になります。

そこで、大事になるのが、タイトルです。

タイトルがサンプルのようなものですと、

-★最大10,000円相当のポイントプレゼント★鮑(あわび)☆松茸☆冬トリュフ。今が旬の美味をお愉しみあれ!‏

-★無料セミナー★三越伊勢丹HD、カルビー、西友などが語るプロモーションの最前線‏

-ABC不動産の鈴木です

-9月の3連休におすすめ! 山梨ぶどう狩り/レイトサマーのスペシャル商品【びゅう国内ツアー】

という中での戦いになります。(他のメールはサンプルです。)

エンドユーザーは自分にとってメリットがありそうなメールを開きます。

そうすると上の4つのなかで、ABC不動産の鈴木さんのメールタイトルはいかがでしょうか?

メリットを訴求できているでしょうか?

そう考えると、改善する余地がありそうです。

 

追客メールを書く

 

メールの中身も改善余地あり

次にメールの中身を見ていきます。

本文は、あいさつ文章を記載し、添付資料に希望の物件情報を並べています。

ここで語弊を恐れずに言うと、エンドユーザーの特性をきちんと認識していただきたいことがあります。

○エンドユーザーは面倒くさがり

○エンドユーザーは自分にメリットのあるものにしか興味がない

○エンドユーザーは文字ばかりの情報はあまり読みたくない

そうするとサンプルのメールの本文はどうでしょうか?

・物件情報を見るまでに2クリック(メールクリック→添付クリック)をしなければならない

・文字ばかりの情報

ちょっとユーザーには優しくないですね。

 

 

つい、システムのメール送信機能が便利だと頼りたくなりますが、大事なのはエンドユーザーが受け取ってどうか、という視点です。

パターン1のメールはエンドユーザー向けとしてはタイトル、本文ともに改善の余地がありそうです。

皆様が送っているメールはいかがでしょうか?

次回は、これよりもユーザー寄りに立っている追客メールの2つ目のパターンについてご紹介します。

 

次の記事はコチラ → 不動産会社のネット集客から来店につなげる追客メール 一番よくあるケース(パターン2)

 

>追客にも困っている方へ

ネット集客でいくら反響を集めても、アポイントにつながらなければ売上につながりません。

「なんでネット反響10件に1件しかアポに結びつかないんだ?広告費、もったいないなあ・・・」

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ以下のページをご覧ください。

ネット反響からのアポイント率を2.5倍、成約率2倍にできる実績を持つ業界初のサービスです。

→ 失われた契約を取り戻す『アポジョーズ』

 

>少しずつノウハウを学びたい方へ

メールアドレスを登録するだけで、ブログの更新情報が届きます。

ブログは毎日更新していますので、少しずつノウハウを習得ことができます!

→ブログの購読者登録はこちら http://sonedataro.com/mag_input/

電話はこちら