え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方1

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方1

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

前回は、見込み客を活用する重要性をブログにアップしました。

見込み客リストを活用するために大切な1つのこと

 

今回から「リストを活用するぞ!」と決断していただいた方向けに、次にどうすればいいのか、そのノウハウをご紹介していきます。

 

活用する最大の方法はメールで物件をお勧めすることです。

メールで物件をお勧めする、というと、

「マッチングメール、自動配信メールのこと?もうずいぶん前からやってるよ。」

「メールはポータルサイトでメール講座を受けたことがあるし、書き方はわかっている。」

「だけど結果が出ないんだよ!」

と、おっしゃるかたもいるかもしれません。

 

angry-customer

ふざけるなー!

 

安心してください。

今回お伝えするのは結果が出るメールの書き方です。

実際に反応数0件から2桁まで増やし、翌日に申し込みをもらった実績をもとにご紹介していきたいと思います。

実績の記事 → メルマガ代行の成功事例 ー返信数0件から2桁まで急増し、契約までつながったケースー

 

それではまず、自社のメルマガを書く前に、やっていただきたいことがあります。

自分の商圏で営業活動している会社の自動配信メール、マッチングメールの購読

これをやっていただきたいんです。

なぜか。

自分がメールを送るであろうお客様は、すでに他の会社からメールを受け取っています。

それらの会社がどんなメールを送っているのか、調べていただきたいのです。

他の会社もユーザーに刺さるメールを作ること。

これが沢山の反応をもらうために必要不可欠な条件になるからです。

 

でも調べるって言っても何を?

とってもシンプルです。

それは次の5つです。

 

1.差出人名

2.タイトル

3.本文の書き出し

4.本文全体とメッセージ

5.署名

 

3社〜5社のメールを受け取って1〜5を見比べてみてください。

「おぉ、会社によって全然違う!」

きっとそう感じるはずです。

それだけでも大きな収穫です。

でも、大切なのはそれを見てどうすればいいのか、というところ。

どのように見比べて自社のメールを作成すればいいのか、5つのポイントごとに記事を書いていきます。

 

次の記事はコチラ → え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方2 差出人名

 

 

>すぐに集客ノウハウが欲しい方へ

なんと、0円でネット集客に役立つノウハウ資料がダウンロード可能!

たとえばこんな資料が置いてあります。『ホームページの反響を増やし続ける5つのノウハウ』

この機会をお見逃しなく!

→無料PDF資料ダウンロードはこちら http://sonedataro.com/documents/

 

>少しずつノウハウを学びたい方へ

メールアドレスを登録するだけで、ブログの更新情報が届きます。

ブログは毎日更新していますので、少しずつノウハウを習得ことができます!

→ブログの購読者登録はこちら http://sonedataro.com/mag_input/

 

電話はこちら