見込み客リストを活用するために大切な1つのこと

見込み客リストを活用するために大切な1つのこと

こんにちは。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

オススメ物件メール、送ってますか?

ほとんどの不動産会社さん、送っていると思います。

では、違う質問を。

オススメ物件メール、ちゃんと効果出てますか?

あなたの会社が「もちろん!」というのであれば、今日のブログは読まなくて大丈夫です!

 

 

あ、読み進めてもらったんですね。

やはり、あなたも効果が出ずに悩んでいらっしゃいましたか。

オススメ物件メールは特に、レインズから取り込んだ膨大な物件情報から、好みに合った情報を抽出してくれるので、とても便利です。

機能が出た当時は非常に画期的で効果も出ました。

他の不動産会社があてずっぽで物件を選んでメールを送ってくる中、どうしてこんなに私好みのメールを送ってくれるんだ?

そんな印象をエンドユーザーは抱き、ガンガン問い合わせをしてきました。

便利な機能なので、不動産会社さんはこぞって使うように。

 

そして今、どうなっているのか。

今度はどの不動産会社も同じようなメールを送ることになっています。

その結果、ユーザーはもうお腹いっぱい。

もちろん、まだ効果はありますが、その反応率は徐々に薄れてきています。

ビールは1杯目がおいしいのと同じで、そのおいしさに慣れてしまったんですね。

 

でもオススメの物件情報をメールをで送るのは、お客様のためにもなるし、間違いなくやったほうがいいです。

そこで、考えたいのがオススメ物件メールの戦略です。

 

私のオススメは、

「とにかく多くの問い合わせをもらうことを考える」

です。

 

many letters

 

目指すは芸能人のファンレター数!

 

こう言うと、そんなの当たり前じゃないか!とよく怒られます。

ですが、これを突き詰めて考え、運用に落とし込むことは簡単ではないんですね。

特に今までのやり方、成功パターンが邪魔をする。

まるで、私20代の頃に成功した古くさいダイエット方法にこだわってしまうように。

有効な答えが出ずにそのままにしてしまうんです。

 

これって本当にもったいないんですね。

せっかく大枚を支払って獲得した見込み客リストが活用されていないんですから。

見込み客リストが泣いてます。。。

では、どうして突き詰めて考える人が少ないのか。

その価値が数字で把握されていないというのが、一つの答えです。

 

そこでオススメ物件メールを活用するためには、まず、顧客リストの価値をしっかりと認識すること。

<見込み客リスト数×今の平均反響獲得単価>

 

簡易的ですが、これであなたの会社の見込み客リストの価値が数値で算出できます。

たとえばリストが1,000件あって、1件獲得するのに20,000円かかっているのであればその資産価値は2,000万円です。

2,000万円のマンションを購入したら、リフォームしたくなりません?

 

これはなんとかしなければ!

そう思えるようになるのが、見込み客リスト活用のスタートです。

そこからは社内でやるもよし、我々のような会社が手伝うのもよし。

まずは、気持ちを作る事が大切です。

 

次の記事はコチラ → え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方1

 

 

>すぐに集客ノウハウが欲しい方へ

なんと、0円でネット集客に役立つノウハウ資料がダウンロード可能!

たとえばこんな資料が置いてあります。『ホームページの反響を増やし続ける5つのノウハウ』

この機会をお見逃しなく!

→無料PDF資料ダウンロードはこちら http://sonedataro.com/documents/

 

>少しずつノウハウを学びたい方へ

メールアドレスを登録するだけで、ブログの更新情報が届きます。

ブログは毎日更新していますので、少しずつノウハウを習得ことができます!

→ブログの購読者登録はこちら http://sonedataro.com/mag_input/

 

電話はこちら