繁忙期の今だからこそ考える、次の戦略

繁忙期の今だからこそ考える、次の戦略

 

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

不動産業界は忙しい時期ですね。

一方で、繁忙期を終えた後の集客の方針を決めていく時期でもあります。

そこで今日は戦略の話をしようと思います。

 

世に不動産会社は沢山あります。

が、戦略的にお客様を引きつけている会社は少ないです。

戦略的にお客様を引きつけている、というのはどういうことか。

会社の強みを打ち出して、お客さんを引き寄せているということです。

 

たとえば、

・物件を紹介するだけの不動産会社と

・人生のファイナンシャルプランを相談した上で、お金に困らない範囲の家を紹介する会社

であれば、ユーザーはどちらの不動産会社に問い合わせをしたいと思うでしょうか。

 

また、

・最寄り駅と間取りの画像だけ掲載している物件情報と

・色温度、彩度、撮影角度等こだわって撮った見栄えのいい写真が15枚掲載された物件情報

とであれば、ユーザーはどちらの物件情報を載せている不動産会社に問い合わせをしたいと思うでしょうか。

 

木密地域

ディズニーランド

どちらに問い合わせするかな〜

 

こういった話は、どうするか決めたからといってすぐに効果が出ません。

したがって、多くの社長はやりたがりません。

ですが、長期的に見れば、他の不動産会社が真似しようにもすぐに真似できない、強力なユーザーを引きつける強みになります。

 

もちろん、すぐに稼がないと会社が立ち行かなくなるという状況であれば、ポータルサイト等を使ってとにかく反響を得た方がいいです。

が、ある程度余裕が出てきて、自社HPで集客していこうという状況であれば、是非、社長には時間をかけて考えていただきたいです。

こればかりは社長以外に考えられる人はいませんからね。

電話はこちら