ネット集客と追客の共通点

ネット集客と追客の共通点

弊社のクライアントがサイトリニューアルを予定しているため、先日、広告代理店の方と打ち合わせの機会がありました。

一般的には呼ばれない、サイトリニューアルでなぜ?

広告代理店の方より連絡があったのがきっかけでしたが、どうして弊社と打ち合わせをしたかったのか少々謎でした。

というのも、弊社は追客サービスを提供しており、ホームページのリニューアルなどの集客面で代理店の方と打ち合わせをしたことがないからです。(本当はあったのかもしれませんが、心当たりのあるかた、ご容赦ください…)

 

担当者が覚えていた

広告代理店の方の話ではHPリニューアルにあたり、クライアント側(住宅会社様)にヒアリングを行っていました。

そこで、弊社が提供するアポジョーズをしっかりと活用できるホームページにしたいというお話があり、弊社に連絡したということでした。

弊社の提供するような追客支援サービスは、現場で使ってもらわなければ意味がないツールです。

しっかりと活用いただけない場合、アポジョーズのことは忘れ去られるのですが、ご担当者の方にはしっかりと認識していただいたので素直に嬉しかったです。

と同時に、ここでしっかりと活用いただければこの後のチャンスはないだろうと気が引き締まる思いでした。

 

1年前から2つの改修を提案

私としてもなかなか使いきれていない状況であることは認識していました。

そのため、1年前にHPの改修をしたほうがいいのでは?とクライアントの担当者様には伝えていたので、動き出してまずは安堵しました。

具体的に以下のことを念頭に置いてHPを改修したほうがいいと伝えていました。

・お客様がよく閲覧するページ(興味関心のあるページ)はコンテンツを増やす

・お客様が興味を持ちそうなページは、たどり着きやすくする

今回の広告代理店の方との打ち合わせでも主に以上の2点がリニューアルで実現できれば、アポジョーズで取得できる情報が豊富になり、営業の方にご活用いただけるとお伝えしました。

 

ネット集客もネット追客も大切なことは同じ

ユーザーの関心の高い情報を増やし、ユーザーがそれらにアクセスしやすいようすることだったのですが、「SEO対策、反響を増やすための対策と同じですね」と広告代理店の方に指摘いただきました。

言われれば確かにその通り。

ユーザー第一で考えることが、ネット集客、ネット追客のどちらにも大切なことだなと改めて実感しました。

 

釈迦に説法かもしれませんが、来期の計画の中でサイトリニューアルを検討されている方は、上述の2つのことを改めて思い出していただければと思います。

電話はこちら