*

コミュニティを大切にする不動産会社のイベントに参加してきました

公開日: : 不動産, 家族

こんにちわ。たろうです。

コミュニティを大切にしている会社、ポラスグループの主催する「ポラス祭」にお招きいただきました。

 

ポラスグループは、賃貸から、売買、分譲、注文、リフォームと不動産・住宅分野のほぼ全てを網羅して事業を展開している住宅創造会社です。

polus.co.jp

創業当時から地域密着を大切にしている。

越谷の阿波踊りもポラスさんが旗振り役となって始まり、今や日本三大阿波おどりのひとつとして数十万人の方が参加する地域のイベントになっています。

 

今回の「ポラス祭」はこれまでポラスグループと契約した人に感謝の意味と、契約者同士、また社員と契約者とのつながりをより持ってもらうためのイベントでした。

ポラスグループが正スポンサーになっている浦和レッズの選手を集めてトークショーをしたり、落語をやったり、さらには映画まで上映して幅広い年齢の方でも楽しめる内容でした。

地域密着で、コミュニティを作っていきたいというポラスさんならではのイベントだと思います。

ちなみに、こういうイベントは他の会社だと新築分譲マンションではありますが、戸建、注文、賃貸ではまずありません。

 

IMG_3158

ポラス祭は本社のお膝元、新越谷で開催されていました!

 

さて、本題に。

私は住宅購入についてのセミナーを聞かせてもらいました。

仕事柄、不動産・住宅分野においてそれなりの知識はもっていると思っていましたが、改めてセミナーを聞き様々な情報を入手することができました。

その中で驚いたことの1つ目、

ポラスグループ単独の優遇金利があるというものでした。

家を購入する時、ローンを組みますが、そのときに利息を払うことになります。

その利息がポラスグループ経由で契約すると、35年間継続して金利を約2%優遇してくれるということです。

これはつまりどういうことかというと、借り入れをするときに通常であれば2.8%の金利が仮に2%優遇されると0.8%で済むということです。

さらに、経済情勢が変わり、金利が例えば5%になったとしても、そこから2%優遇して3%になるということなんですね。

住宅購入を検討したことがある人なら骨身に染みるほどわかりますが、2%の差って本当に大きいです。

そしてこの優遇金利があることで、購入できる不動産の金額の上限も変わってきます。

金利が低ければ、支払う金利も低くなるので、住宅ローン可能額が増えるんです。

 

さらに、もうひとつびっくりしたことが有りました。

住まいを購入すると、法律で団体信用生命保険というものに加入します。

これは例えばお父さんがローンを組んで家を建てた後に、お父さんに不慮の事故があった場合に、住宅ローンは保険で全額支払うという制度です。

働き手であるお父さんが亡くなった際に、残された家族でローンが支払えない、だから住まいを手放さなければいけないという悲惨な状況を回避するためですね。

これによってお父さんたちは、何かあった時に、少なくとも家は残せると安心して仕事に打ち込めるようになるわけです。

このようにとっても購入者にやさしい制度なのですが、さらにもっと購入者に優しくしてくれる銀行があるということなんです。

それは足利銀行。

何がもっと優しいのか。

一般的にはご主人が亡くなったり、高度障害でもう働けない状況になった場合に限って団体信用生命保険は出ます。

でも、足利銀行の場合、8大疾病にかかったときでも段階によって保険を出してくれるんです。

例えばガンと診断されたら、その時から住宅ローンの支払が免除される。

脳卒中になったら住宅ローンが半分になる。

http://www.ashikagabank.co.jp/loan/house/hosyou/type8.html

 

これ、すごいことだと思います。

ガンは発見が早ければ完治するようになってきています。

だからガンと告知されて、住宅ローンの支払が免除された上に、治療してガンを完治できる。

もちろん働けるので、今までの支払いから住宅ローン分がなくなるということなんです。

一般的に生命保険の八大疾病で出る保険料は数百万円というところがほとんどです(もちろん保険料によります)。

生命保険の特約を着けるよりも、断然お得な内容だと思います。

足利銀行がそこまで優しい条件で団体信用生命保険を出してくれるとは全く知らなかったので、目からうろこでした。

知っているか知らないかの差でしかありませんが、人生が変わる内容です。

今日のセミナーに参加してよかったとしみじみ思います。

 

コミュニティを大事にしてイベントを開催されているポラスグループさんに感謝です。

関連記事

不動産・住宅業界に特化して、人事にまで踏み込む営業研修会社

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3ヶ月前から、ある営業研修会社の

記事を読む

興味のないエンドユーザー

ランキングから見るスマホサイトの作り方 小さい画面対策

こんにちは。不動産ネット集客コンサルタントの太郎です。 前回、スマホサイトで、ユーザーが抱える不満を

記事を読む

営業が煙たがれる理由

こんにちわ。 追客力のタロウです。   最近、会社として何を実現したいの

記事を読む

ファンを作るために必要なたった一つのこと

  今日、上級WEB解析士の講座を受けてきました。 既に資格は保持していますが

記事を読む

9/14(月) 来場客を増やすメール営業セミナーを開催します

こんにちわ。たろうです。 この度、セミナーを開催することになりました。  

記事を読む

PC前で悩んでるビジネスマン

会員登録反響と物件反響はどちらがいい? 不動産ネット集客責任者の悩み

  「会員登録反響と物件反響のどちらを取りに行ったほうがいいだろうか?」 あな

記事を読む

営業管理ツール(SFA)を不動産・住宅会社に定着させるためには?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   不動産・住宅業界は紙文化と言われ

記事を読む

不動産会社のブログにまつわる5つのあるある

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 先日、不動産会社の社長とお話

記事を読む

現場の方の熱量がやる気を起こす

こんにちは。 不動産会社ネット集客コンサルタントのたろうです。   とある不

記事を読む

無垢材の家

不動産集客の成功を握るのは社長です

  先日、千葉で事業を展開されている不動産会社さんと打ち合わせをしました。 会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AIにラポールは築けるのか?営業の未来

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

キャンペーンで反響したお客様とアポが取れた成功事例

こんにちわ、追客力の太郎です。 先日弊社のアポジョーズを利用して

売り集客こそ大手に対抗した作り込みが重要

こんにちわ。 追客力のたろうです。 更新が止まってしまって

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

→もっと見る

PAGE TOP ↑