治に居て乱を忘れず

「治に居て乱を忘れず」 易経という中国古典の言葉で、平和な世にいても、万一のときに備えることを怠らないという意味です。   先週の土曜日に息子と一緒に小学校で開催された防災訓練に参加をしてきました。 私の時代には防災訓練というと、授業中、突然、警報が鳴って、防災頭巾をかぶって校庭に出て班ごとに帰宅する、というものでした。 先日の防災訓練では、消火器を使った消火活動、煙の中の迷路探索、地震 […]

仕事の「やり方」と「あり方」

  • 2019.08.30

私が初めての営業の仕事をはじめたとき。 頭の中ではできているはずのことが、全然うまくいかず、悔しい思いを何度もしました。 そしてそのたびに、もっといい営業のやり方があるはずだと本やネットを検索して情報収集し、試してみるのですがなかなか結果が出ない。 どうしていいのかわからなくなってしまった。 そんなときに、上司に言われたのがやり方とあり方の話。   「やり方は凄く研究していて、それは素晴 […]

イベントを開催する効果

  • 2019.08.28

先週の土曜日に家族で南越谷阿波踊りを見に行きました。 実は5年前にも見に行ったことがありまして、当時は息子をベビーカーで連れて行っていました。 5年前は延べ50万人が参加と聞いていましたが、今は70万人が参加するお祭りだそうです。 増えるペースがすごいですね。   南越谷駅・新越谷駅前を東西南北にわたって、人がすごい。とにかく人です。 踊りを見物できるところはもちろん、出店のある通りもす […]

提供しているサービスの価値を掘り起こしてみました

弊社か提供するアポジョーズの価値を掘り起こす作業を社内でやってみました。 定量的 定性的 提供者 お客様 と様々な視点で各々が価値だと思っているものをポストイットに書いて貼り出します。 人の書いたものを見て、「あ、それが価値ならこれも価値だ」というように触発お互いにされながら、思い出していくような作業です。   やってみてわかったことですが、価値認識は人によってかなり違いがありました。 […]

スペシャリストかジェネラリストか

  • 2019.08.22

リスティング広告の相談を受けると、いつも考えさせられるのがスペシャリストとジェネラリストの話。 多くの広告運用会社のレポートを拝見して感じさせられます。   ほとんどの広告運用会社では業界を絞らずに、リスティング広告を運用代行しています。 そしてリスティング広告に集中して運用をしているので、経験値と知識は非常に多い。 その運用レポートもとても詳細で専門的です。   ただ、専門性 […]

メールマガジンを送るときに気を付けたい3つのこと

メールマガジンは使い古されたツールと言われていますが、それでもなお多くの会社がメールマガジンを利用しています。 その理由は、効果があり、他によい方法が見つからないから。 LINEやインスタグラムといったSNSが台頭してきていますが、コミュニケーションを取れるお客様は一部に限られます。 反響したお客様すべてに対して情報を提供する方法として、やはりメールマガジンの存在は大きいのです。 ただ、メールマガ […]

サービスは利用会社の成長と共に

弊社では営業現場で活用してもらえる追客支援ツールの開発・提供を心掛けていますが、一方で、 定期的に弊社のサービスの競合調査をしています。 IT業界ですので、少し時間が経つだけで、様々なサービスが開発されていて、機能強化されています。 例えばマーケティング・オートメーションは2~3年前に出てきたサービスですが、当時のMAと比べると格段に機能が充実されてきています。 歩留まりをアップさせるだけでなく、 […]

人には憩いが必要である

  • 2019.08.19

夏休みに、妻のご両親に招待していただいて、横浜・八景島シーパラダイスに宿泊してきました。 都内から電車で1時間ほどで行ける海のリゾート。私は確か2回目の訪問だったと思います。 水族館、遊園地、海の生き物と触れる体験など沢山の遊び場があり、1日2日では遊び尽くせない場所です。   八景島シーパラダイスのルーツが気になって調べてみたら、意外なことがわかりました. 高度成長期に横浜港が商業・工 […]

リスティング広告運用 運用開始して2ヶ月で・・・

つい最近、一都三県で分譲戸建事業をメインにしている不動産会社様からリスティング広告の運用代行を請け負いました。 他の代理店様に委託されていたのですが、成果やレポート報告が期待していたものと異なっているということで弊社に声がかかりました。 このような場合、過去の運用レポートを拝見し、そこからどこが改善できそうなのか、どれくらい改善できそうなのかご提案をします。   運用開始当初は学習期間で […]

お客様の予想を超えた追客、していますか?

先日、出張でとある会社に新規訪問したところ、初めて昼食をご馳走いただきました。 今まで何百、何千と新規訪問をしてきましたが、昼食をご馳走いただいたのは初めて。 帰り道で感激してしまいました。   期待を超える なぜ私が感激したのかというと、予想だにしない厚遇を受けたからです。 この予想を超えるかどうかが、感激するか、あるいは失望するのかの基準ということですね。   具体的に言う […]

1 2 52
電話はこちら