*

悪い習慣を断捨離する究極の方法とは?

公開日: : 最終更新日:2014/03/03 中国古典, 自己啓発

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

「あー、ダイエットするって決めたのに間食しちゃった・・・」

「あー、朝6:00に起きるって決めたのに、二度寝しちゃった・・・」

皆さんもこんなふうに直したいと思っても直せない習慣ってありませんか?

私にも1つ、やめられない悪い習慣がありました。

それはゲームです。

 

衝動で始めてしまったスマホゲーム・・・

私は三国志が大好きで、よくパソコンとかでゲームをやっていました。

少しの時間なら気分転換でいい。でも私の場合は違うんです。

数時間やるのは当たり前で社会人なのに17時間やりつづけたこともありました。

ただ、仕事が忙しくなって、かつ息子が生まれて、パソコンでゲームなんてやってる暇はない、はずだったんです。

が、神の所業が、悪魔の悪戯かわかりませんが、社会の技術革新の進歩は目覚ましく、今はスマートフォンという高性能デバイス。

このスマートフォンで、アプリをダウンロードすればゲームが出来てしまうんです。

 

あるとき家でご飯を食べていたらこんなCMが流れてきました。

 

太史慈には偽伝令を

「太史慈には偽伝令を~!スマホゲームなら三国志ロワイヤル」

「ん!?」

意味わかんないですよね?

太史慈っていうのは三国志の武将のことです。

三国志のことは、たいていわかるつもりだったんですが、このCMの意味はわからなかった。

で、気になっちゃったんですねー。

なんだろう、太史慈に偽伝令をって。。。

1日目、うずうず。

2日目、うずうずうずうず。

3日目、うずうずうずうずうずうずうず。

そして、もう我慢できん!とスマホでゲームをやっちゃったんです。

 

ゲーム中心の生活は無意味なのにやめられない日々・・・

そうなるともう手が付けられない。

スマホの利便性は凄まじく、移動中はもちろんのこと、食事中、寝る前の布団の中でゲームをやってしまう。

で1週間経ってもう少しで太史慈!というところまで進めたんですが、飽きてやめちゃいました。

それを皮切りにいくつもゲームをやっては飽きて、やっては飽きてを繰り返しまったんです。

その度に後悔。あああ、貴重な時間を何に使っているんだろう。。。

 

自分が変えられた出来事 ダイエット

こりゃ、どげんかせんといかん。

と思っていろいろ思い出したところ、実は、社会人1年目のころはダイエットするつもりもないのにダイエットすることができているんです。

今ではやろうと思っても成功できないダイエット。

どうして痩せる事ができたのか。

答えは単純で、お金が本当になくて、食費は月2万、1日666円しか食費に費やせなかったんです

そうすると肉なんて喰えないし、もちろん、間食も出来ません。

その結果、半年で10kgもダイエットすることに。

お金がないという物理的な制約のかけで、ダイエットするつもりもなく、たった6ヶ月で10キロ痩せたんです。

 

ダイエットのの経験が教えてくれた事

これだと思いました。

もう意思の力に頼らず、物理的に追い込めばいいんだと。

そこで、いろいろと調べた結果、パスワードがわからないとゲームをダウンロードできないようにする機能を発見したんです。

そこで意を決して、嫁にパスワードを設定してもらったんです。もちろん、私は知りません。

これから、ゲームをダウンロードするときは嫁にパスワードを聞かないと行けない。

 

しかし、嫁にゲームやりたいなんて言ったら、もう考えるだけで恐ろしい・・・

嫁にゲームをやりたいと言い出す事もなく、ぱったりとやらずに済むようになりました。

 

ゲームをやらない、日々の素晴らしさ

ゲームをやらなくなった結果、どうなったのか。

時間がすごく充実して過ごせるですよね。

たとえば電車の移動中に仕事を片付けられる。

ブログを書ける。

本を読める。

そんな感じで今までとは比べ物にならないほど充実した時間を過ごせるようになりました。

それに、無駄な時間はすごしていないぞ!という自信が出て、何事にも意欲高く前向きに取り組めるようになりました。

 

あなたにもやめたいけどやめられない習慣、ありませんか?

ダイエットのために間食を無くしたい、早起きしたいから二度寝を無くしたい。

そんな目標を年初に立てたもののなかなかできていないこと、あったりしませんか?

その時はやる気満々でも、人の気持ちは変わるもの。なかなか意思の力だけでは貫き通すのは難しいです。

しかし、私が説明した物理的に制限する方法は効果が実証済みです。

 

具体的な対処法紹介 ダイエット・早起き

ダイエットなら、1日1,000円で過ごす。

急な入り用の際には、手数料を払ってコンビ二で引き落とせばいいんです。

手数料を払ってまで引き出す価値のあることなのか、という判断もついて無駄な出費もなくなると思います。

 

早起きなら、ちょっと応用編ですが、友達と一緒に朝活に参加して、遅刻or欠席の場合は1,000円罰金を払えばいいんです。

お金がかかると人間変わります。

 

こんな風にすれば、成功できると思いませんか?

 

心理学者で有名なウイリアム・ジェイムズがこう言っています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

心が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

是非、悪い習慣を断って、理想の自分に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

関連記事

「優しいお客様」と「厳しいお客様」 あなたはどちらが欲しい?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 仕事をしていると、いろんなお

記事を読む

セミナーで登壇することの8つのメリット 緊張の先にあるもの

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   本日、ネ

記事を読む

人生初のMacPCを使ってみて気づいたひとつのこと

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

komattazyosei

相談は早めにするべき 〜ある失敗から学んだこと〜

手慣れた仕事、見積もったけど、蓋を開けたら思った以上に時間がかかってしまった… あなたもそんな

記事を読む

お花

集客後の準備はできていますか? お祝いの花を購入して改めて気づいた準備の大切さ

  お祝いでもらった花が埃まみれ… ・・・ ほんとに祝う気持ちがあるんだ

記事を読む

今は会う前から印象が決まってしまう時代!? Google検索に先んじて画像を出そう

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日は、

記事を読む

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   おかげさまでいろいろなところで引

記事を読む

休みなく毎日12時間働けば、成功できる

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ランチェスター経営の竹田陽

記事を読む

ダラダラ文章を書く癖を卒業したい人へ

「もう1時間以上、文章書いているのに全然終わらない・・・」 あなたは1つのブログやメルマガを作

記事を読む

「あ〜、なんかもやもやする・・・」を解消する1つの方法

あー、理由はとくにないけど、、、なんか気持ちが晴れ晴れしない… なんか、わからないけど、もやも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑