牧場の人気アトラクションで感じる、不動産集客の今後

牧場の人気アトラクションで感じる、不動産集客の今後

GW皆様、いかがでしたでしょうか?

今年は連休が分断されていたので、近場で旅行を済ます家族も多かったようです。

来場フェアにお越しになるお客様も多かったのではないでしょうか?

 

私は家族で千葉にある成田ゆめ牧場という所に行ってきました。

2年ほど前にも行ったことがあり、当時は息子が怖がって乳搾りができなかったので、そのリベンジ。

無事、乳搾りが出来てホッとするとともに、次の課題(アヒルの餌やり)も見えたので、また2年後に行こうかなと思っています。

 

 

牧場での人気アトラクションは?

さて、GW中だけあって沢山の人が訪れていました。

その中で一番人気があったのは、乳搾りです。

ほかにはどんなものが人気なのか。

気づいた順にご紹介します。

 

バター&パン作りが多くの人が予約待ちでした。

子供が生クリームの入った瓶を一生懸命振って、つかれたら親が振ります。(私もやりました)

だんだんと固まるバターに子供は興味津々で、最後に塩をいれてクラッカーなどを食べた時にはどこも「ほんとだ!バターだね!」と驚きの声が漏れていましたね。

 

次に人気はウサギやモルモットを抱っこできるイベント。

ウサギのいる柵の中に子供が入り、撫でる。

しばらくするとウサギが逃げるので、追いかけてまた撫でる。

その繰り返しですが子供たちは「かわいい〜」とにっこりしにがら触っていましたね。

 

他に混んでいたのは、芝の上をソリで滑るアトラクション。(グラススキーならぬ、グラスソリ?)

もう動物関係ないじゃん!とツッコミ入りそうですが、子供が大挙して遊んでました。

思わぬ形で滑ったりすると、それがまた面白くてずっと笑っています。

 

私が小さい頃にも牧場に行ったことがありますが、体験できるものは乳搾りぐらいであとは見るだけでした。

牧場も進化しているんですね。

さて人気だったものを紹介しましたが、何も成田ゆめ牧場の宣伝をしたいから、というわけではありません。

 

不動産業界で必要な今後の集客コンテンツ

不動産、住宅業界で行われるイベントや集客の多くは「見ること」を目的としたものですです。

完成見学会、内覧会、モデルルーム見学など。

見れることをフックにしてこれまで集客に成功してきたわけですが、今や見れることは当たり前になっています。

大手ポータルサイトの中には、オンライン内見などのサービスも提供しています。

見せるだけでは、自社の強力な集客コンテンツとして弱くなりつつあるのかもしれません。

 

そこでお客様に印象付けるためには、さらに一歩踏み込み、体験を提供することが考えられます。

工務店ではすでにモデルハウスでの宿泊体験を提供しています。

分譲や売買流通では体験を提供していないところがほとんどではないでしょうか。

例えば分譲であれば完成前の工程を見込み客と一緒に作るとか、完成しているモデルルームがあれば宿泊体験をしてもらうなど。

もちろん、宿泊後のクリーニングやその後のメイキングをどうするか、というような課題はあります。

でも体験することによってお客様の購入意思はかなり高まるのではないでしょうか。

夜景が綺麗なマンションであれば、間違いなく奥様や娘様は虜に・・・。

 

課題は多いでしょうが、だからこそみなさんやらないのでしょう。

勇気ある会社様で一歩踏み込んでいただきたいですね。

電話はこちら