*

サイトを開発 集客はいつから開始するべき?

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

あなたは、ホームページを作るとき、スケジュールを厳守しますか?

 

先日、とあるお客様のホームページの開発を行いました。

物件情報をレインズから自動的に取り込む会員登録型のサイト。

それが、既存のサイトなのですが、それとは別のホームページを作りたい。

社員の方が自分で物件情報を入力し、物件の魅力を伝えることができる新しいサイト。

それが今回の開発の目的です。

 

経営者の考え、営業の考え

紆余曲折を経つつ、やっとサイトが立ち上がりました。

新しいサイトなので、ある程度物件情報を掲載してから集客を行いたい。

それが経営者としての考えて、当然の判断です。

一方で社員の人たちからすると、自分で物件情報を入力するサイトはこれまで馴染みのないやり方。

当然、入力する人と、しない人が出て来る。

そこで、なかなか数が集まらず、集客のスタートが切れない、という状況になってしまいました。

さて、あなたならどうしますか?

 

niwatoritotamagoどちらが先か・・・

ある程度、準備が整ってから進める場合

集客のために支払う費用。

これを、最大限に活用するならやはり物件数は多ければ多いほどいい。

 

物件数にかかわらず、スタート日を決める場合

たとえ物件数が少なくても、集客のスタート日を決める。

物件数が少ないのに集客を初めても意味がない。

そう、思いがちですが営業マンの意識のことまで考えるとちょっとちがう答えが出てくると思っています。

 

新しいことを成功させるには意欲的な社員に報いる

新しいことを始める場合、必ずと言っていいほど、意欲的な人と、様子見の人と、そうでない人が出てきます。

その割合は、大体2:6:2。

新しいことを成功させるには、この意欲的な2割。

この人たちに結果を出してもらうことが大切です。

この人たちが結果を出していることを見て、様子見の人がだんだんと意欲的になるからです。

結果、新しいやり方が多数派になります。

それなのに、集客のスタートができないとどうなるか。

当然、結果が出ず、意欲的にがんばってくれていた人も虚しくなって意気消沈。

せっかく新しいしてサイトをオープンした意味がなくなってしまいます。

 

そういうところから考えると、スタート日は決めて進めた方がいいんのではないか?

私個人としてはそう思います。

ただ、これはあくまで外部から見た一つの意見。

参考にしてもらえればと思います。

関連記事

資料請求した後、お客様が再びホームページを訪れる理由は?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   資料請求をした後に、お客様はその

記事を読む

ビジネスマン

ポータルサイトから来たユーザーの動線を掴む

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   ホームペ

記事を読む

グイグイ引き込む文章の書き方4 序文と書き出しで本文へ誘う

文章の書き出しに悩んだことってありませんか? 多くの人は本文を書いてから書き出し、つまり、序文

記事を読む

リスティング広告代理店はサイト内の改善に踏み込むべきか

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   リスティ

記事を読む

チャンスは準備ができている人が掴むと痛烈に感じた件

  チャンスは準備をした人がつかめる。 いろんなところで読んだり聞いたりする成功の秘訣

記事を読む

no image

限界集落から再生しつつある「舘ヶ岡団地」を見学して学んだ1つのこと

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 昨日、高尾にある舘ヶ岡団地を訪問

記事を読む

no image

電話反響 > メール反響

本日、打ち合わせをした不動産会社様。 今年に入ってから電話反響>メール反響の状態が続いているこ

記事を読む

メール

なぜ多くの人はメルマガを開かないのか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

no image

独身寮が増加中!? 賃貸を考える会に出席して

専門業者が管理する独身寮が増加傾向にあるってご存知ですか? 昨日、「賃貸を考える会」に参加して

記事を読む

不動産会社は、エリアを広げるべき?狭めるべき?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   みなさん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑