*

営業はアートか?科学か?

公開日: : SFA, 営業, 追客

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

最近、いろんなSFAのシステムを調べています。

SFAというのはSales Force Automationの略で営業支援システムのことです。

大きな会社のサービスでいうと、アメリカのセールスフォースという会社があります。

営業の方の活動履歴を蓄積し、それをもとに営業を科学して成果を最大化するための仕組みです。

大会社では特に利用されていて、成果が上がっているようです。

 

一方で調べていくうちに、分かったこともあります。

SFAは営業マンにとっては負担が非常に大きいということです。

それともいうのも営業活動を逐一記録することで初めて活用できるのがSFAです。

つまり、営業マンは、逐一、営業活動の履歴を入力していかなければいけません。

営業の方にとっても、入力すれば、自分の営業活動が見える化され、自分の得意なパターンとかがわかるので有用です。

でも入力する負担はやっぱり大きい。

 

businessman_pc

面倒だな・・・

 

営業の中にもいろんな特徴を持った方がいらっしゃいます。

数字が好きな人。

しゃべりが好きな人。

ノリだけで仕事を取ってきてしまう人。

人間関係づくりが得意な人。

様々います。

SFAを使えば、結果の出る営業マンもいると思いますが、逆に結果が出なくなってしまう営業マンもいるはずです。

ノリだけで仕事を取ってきてしまう人などはその典型で、ほとんどの場合、入力するような事務仕事が得意じゃないです。

そういう人にも入力を強いてしまうと、どうなるか。

きっと転職してしまうのではないでしょうか・・・。

 

SFAは営業力の底上げという観点からはとても便利なシステムだと思います。

しかし、突出した営業マンにとっては重しになってしまう可能性がありますね。

弊社の提供する商談数UPメール「SUM」は追客のためのシステムです。

現時点では営業マンの方に入力を強いるようなシステムになっていません。

が、今後の追加機能、リニューアルでも営業の方になるべく負担の少なく、使いやすい仕様というものを常に意識していきたいと思います。

 

関連記事

ネット反響したお客様にアプローチするタイミングは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、弊社のアポジョーズをご利用

記事を読む

住宅産業新聞に取り上げられました

こんにちわ、たろうです。 株式会社追客力で提供している、商談数アップメール「SUM」が2015

記事を読む

当たり前を超えてこそ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   現在、とある新機能をリリース予定

記事を読む

個人通信を作ってお客様と信頼を育む

こんにちわ。たろうです。 追客の研究のために、この連休でいくつか本を読みました。 その中

記事を読む

勝つ人は勝つべくして勝つ ー勝って兜の緒を締めよー

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある工務店さんのところに伺

記事を読む

マーケティングオートメーション(MA)は住宅・不動産業界で活用できるのか 2

こんにちわ。 追客力のたろうです。   マーケティングオートメーション(

記事を読む

50人以上の生命保険の営業マンの中から選んだ一人

こんにちわ。 追客力のたろうです。   突然、プライベートな話で恐縮です

記事を読む

かき氷を作りに行きました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今日は一日、お中元を配りに行きま

記事を読む

追客しても反応がない!次にやるべきことは?

こんにちわ。追客力の曽根田です。 今日はあるセミナーに参加して気付いたこと。  

記事を読む

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある中古車販売業をされてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑