年賀状は立派な追客ツール

年賀状は立派な追客ツール

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

今日は年賀状を書きました。

年賀状というと、営業マンにとってはちょっと気の重い作業だったりします。

おそらく、ほとんどの会社では、表面・裏面両方共に印刷してあると思います。

そして裏面に一言を添えて、送るのが多くの会社様で行われていることではないでしょうか。

 

sarunengazyo

 

ただ、私にとっては、年賀状は非常によいチャンス。

というのは公然とハガキを送ることができるからです。

年賀ハガキというのは、年初に一斉に受け取ります。

何十枚見る人もいれば、100枚単位で貰う人もいるのではないでしょうか。

そうなると見るだけでも大変。

だからこそ、いかに他の会社の年賀はがきと違いを出すのか、というところで勝負ができるわけです。

もっと具体的に言うと、他の会社よりも魅力的な年賀状を作って、「あの会社は違うな」と思ってもらえます。

 

こう考えると、営業の方々にとっても、年賀状はチャンスではないでしょうか。

不動産会社さんが見込み客のお客様のどこまで年賀状を送っているのかはわかりません。

ただ、単純に年賀はがきに印刷して送るだけではもったいないと思います。

例えば、

・開くと猿が立体的に起き上がって、吹き出しで一言何か添えてある圧着の年賀状

・和紙で毛筆書きの年賀状

・お年玉くじとは別に、会社で行う新年プレゼントくじのついた年賀状

などなど、来店に繋げることを考えて作りこむ、という方法もあると思います。

 

たかが年賀状、されど年賀状。

スケジュール的には厳しいかもしれませんが、ぜひ参考になさってみていただければと思います。

電話はこちら