39歳でつかんだ栄光。挑戦に年齢は関係ない

39歳でつかんだ栄光。挑戦に年齢は関係ない

あなたもニュースや記事で知っているかもしれません。

39歳で日本人初の全米NFLのチアリーダーに選ばれた山口さん。

私が知ったのは2週間前ほどでしたが、あまり詳しく読む時間もなく、すごい人がいるなと感じたくらいでした。

ところが、昨日、日経新聞の記事でその経緯を知り、凄まじい人だなと尊敬するようになってしまいました。

 

山口さんは大学からチアを開始。日本学生選手権で優勝した経験もお持ちだそうです。

全米NFLのチアへの挑戦を始めたのは35歳。

しかし、思うような結果がでず合格できない。

このまま二足のわらじではダメだと感じ、昨年9月、仕事をやめてチアリーダーへの挑戦一本に絞り込む。

そして、アメリカに移住し、何度も球場に足を運んで、フットボールへの愛をアピールする。

チアリーダーが使っている化粧ブランドを知り、自分も同じ化粧ブランドを使うようにする。

可能性があることは全てとにかくやっています。

そして5年の挑戦を経て、とうとう夢を現実にした。

「現実になった」ではなく「現実にした」。

すごい方だと思いました。

他のチアリーダーは20代前半ばかり。

ずば抜けての最年長。

もちろん、いつまでチアができるかはわかりません。

それでも夢を追い続け、諦めずに挑戦し続けた。

その覚悟に本当に脱帽です。

 

私は今年で38歳になります。

比較的、山口さんと年齢が近い。

自分の一つ上の先輩が、この歳になるまで挑戦し続けていたこと。

その精神力、覚悟、粘り強さに、心から尊敬です。

普段はあまりこんなことはご紹介しないのですが、本当にすごなと感動したのでご紹介ししました。

 

詳しくはこちらの記事もご覧になってみてください。

https://www.zaikei.co.jp/article/20180512/441874.html

 

挑戦に年齢は関係ないですね。

大きな勇気をいただきました。

電話はこちら