Google アドワーズで世帯年収でのターゲティングが可能に

Google アドワーズで世帯年収でのターゲティングが可能に

先日、打ち合わせをしていたら、Googleアドワーズでユーザー属性ターゲティングの世帯年収が選択できるようになってたんですね。

世帯年収といっても「何百万〜何百万」という選択ができるようになったわけではありません。

該当地域の年収「上位○%」という指定ができるようになった。

例えば台東区において上位10%の方向に絞って広告を配信できるようになっている。

そんなレベルです。

具体的な年収指定はできないものの、販売したい住まいや施主様のペルソナを明確に決めている場合にはとても有効的だと思います。

たとえば坪30万の注文住宅を世帯年収上位10%の方に訴求しても、選択肢に入ってこない可能性が高い。

そこで、そんな方々への広告配信は停止する。

代わりにそれ以外の年収の方々への広告配信量を増やすことができるようになります。

 

さらに別の使い方として、世帯年収でしぼりこまず、満遍なく配信していたら意外と世帯年収に関係なく問い合わせがある、というような発見も可能になります。

そうすると、年収上位の方々はどんなことに惹かれて問い合わせをしているのだろうか、という重要な問いも導き出せますね。

ただ、あくまでGoogleが判断している年収上位なので、必ずしも100%正確ではないということはご理解ください。

 

個人的にはどうやって年収上位、下位を決めているのか、非常に気になります。(過去にユーザーが入力した年収情報を保存しているかも?)

とはいえ、利用している使っていくうちに、精度が上がってくるでしょう。

 

あなたもリスティング広告を出稿しているようであれば、属性ターゲティングの世帯年収で絞り込む方法、ぜひお試しください。

電話はこちら