不動産売却向けの新サイトアイデア2つ

不動産売却向けの新サイトアイデア2つ

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

昨今、売却委任を集客するホームページを見まくっております。

そんな中で、大きく2つの売却委任のホームページがあることを見つけました。

 

1.王道タイプ

大手流通不動産会社に多い形です。

売却に関する基本的な情報が掲載されており、来店、売却査定を目的とするページです。

・不動産売却の基本的な流れ

・不動産売却に関するマメ知識(税金とか、媒介の説明とか)

・相場検索

 

2.両手仲介「悪」タイプ

大手不動産会社の両手仲介のカラクリを暴き、売主のことだけを考えて売却活動を行うことを謳っているサイトです。

この形、今の流行で、東京で発足してから次々に全国に広がりを見せています。

書籍も発行しており、アンチ大手!という人に受け入れられているようです。

こういうタイプのサイトの場合の中身は以下の通りです。

・両手仲介を狙う大手不動産会社の手口

・売主のことだけを考えて売却をすることにより、大手不動産会社よりも100〜200万アップできる。

・売却事例、お客様の声

今では、このタイプを真似て、独自で同じようなサイトを作っている不動産会社も出てきています。

 

両手

 

売却は、折り込みチラシが主流だと思われていました。

が、後者のタイプが台頭していきているということは、インターネットで売却の専門家を捜している時代ということです。

一方で、ほとんどの不動産会社は売却委任を取りにいきたいはずですが、ページはまだまだ充実できていない状況。

今まで、ネットでの成功の形がなかったために、一歩踏み出すことにためらいがあるのかもしれません。

 

インターネットという安価な告知手段の台頭で、これから新しいコンセプトを打ち出して、エンドユーザーの心を掴む不動産会社も出てくる可能性も大きいです。

実現できるかは置いといて、こんなコンセプトの売却委任サイトがあったら、ニーズがある人には刺さるんじゃないでしょうか。

 

・離婚時の資産整理に特化した売却委任サイト

ー人間関係の整理、まずは家から。秘密厳守ー

弁護士の先生の御用達になるかもしれません。

 

・スピード命の売却専門のサイト

ー1週間であなたの家を売りますー

資金繰りに窮した社長の駆け込み寺になる!?

 

もしかしたら、あなたの会社でならできるかもしれない!?

売却委任のサイト、目が離せない市場です。

電話はこちら