「ソーシャルメディアでの成功、その方法」をやっと理解させてくれた本

「ソーシャルメディアでの成功、その方法」をやっと理解させてくれた本

 

こんにちわ。

最近、ソーシャルメディアの情報収集に明け暮れている、不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

「ソーシャルメディアで成功する」ってなんだかすごいふわっとしたゴールですよね?

さらにいえば、そんなふわっとしたゴールに対して、そこに到達するための方法もふわっとしてるなぁと、ずっと思っていました。

 

そんな時、以前参加したセミナーの講師だった徳本さんが最近出版された、『ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣』という本を読みました。

 

著者の横山さんと、徳本さんはお二人ともソーシャルメディアの黎明期からFaceBookやTwitterなどを活用している方です。

その二人がビジネスでソーシャルメディアを活用する方法を具体的に書いている本です。

全く知らなかった、とても勉強になることが沢山書いてありました。

 

沢山あるなかでも特に刺さったところは、「本当に伝えるべきことを言う」という1つ目の習慣の章の中にあった次の一文です。

「自分の仕事に対する考え方や工夫、こだわりを噛み砕いて伝えることが『本当に伝えるべきことを言う』たったひとつの方法なのです」

この一文が刺さった理由。

それは、このブログがどうしてもノウハウ偏重な内容になっていまい、文体が固くなってしまう、という悩みを抱えていたからです。

そんなところに、

「専門的な情報や、お得情報をソーシャルメディアにただ掲載しても意味がない」

「伝えるべきは、その商品なり、ビジネスをはじめることにした思いや背景」

「そういったストーリーが共感を呼ぶ」

という記載があり、なるほど、と感心しました。

ブログではノウハウを中心に書いていましたが、なかなか人間味のようなものが出せていなかった。

これから、ちょっとずつ人間味の部分をを出していきたいなと思います。

 

あとは個人的にあんまり使っていなかった「Twitter」の可能性の大きさを知ることができました。

Twitterの活用方法も調べていこうと思います。

 

他にも事例がたくさん掲載されていて、本当にわかりやすく書いてある本でした。

ソーシャルメディアを活用していこうと考えている方には是非お勧めの1冊です。

電話はこちら