*

効果をうたうべきか、感情に訴えるべきか

公開日: : 不動産, 営業, 注文住宅_工務店, 自己啓発

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

最近、制作物を作ることがあり、現在、様々なコンテンツをまとめています。

コンテンツというとわかりづらいですね。

「売り」だったり、「エピソード」だったり、「効果」だったり。

外部に打ち出していきたい内容です。

 

人間には右脳と左脳があるのは既に皆様御存知のとおり。

左脳は言語を司り、論理的に物事を考えることに優れている。

右脳は感情を司り、情緒的に捉えたり、イメージで捉えることに優れている。

で、右脳のほうがはるかにそのパワーが大きい。

 

o0300032512521739195

 

コンテンツをまとめているうちに気づいたことがあります。

もちろん、私も含めてですが、左脳に訴える表現が多い、ということです。

「100%アップ!」

「3000件の実績!」

「80念の歴史!」

「社員数200人!」

そんな数字で訴える表現が多いということです。

もちろん、何もないよりは間違いなくあったほうがいいですが、左脳で処理する情報を打ち出す会社が多いので、競争も多いということです。

 

一方で右脳で打ち出す表現とは何か。

写真だったり、ストーリーだったり。

この表現は今、SNSや動画が広まったことで少しずつ増えてきていますが、それはあくまで個人ベース。

企業ベースではまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。

 

弊社の制作物も左脳的な情報のみで作成しようと思っていました。

が、いろんな会社の情報を見て、左脳的なものばかりと気づくことができたので、右脳的な部分も盛り込んでいこうと思います。

企業にとって、右脳的な情報の打ち出し方は何か。

私の中ではそれは、ある人にフォーカスを当てたストーリー、エピソードではないかと感じています。

企業が提供しているサービス、商品によって、ある人が幸せになった。

人の顔が変わった、というのは何よりの右脳的な表現ではないでしょうか。

 

不動産、住宅業界も同じだと思います。

いくら設備の規格や機能を説明してもそれは左脳的な情報であり、専門家でないとわかりません。

例えばサッシの規格の説明をされても専門家でないお客様は、さっぱりわからない。

そのサッシを使うことで、家族の日常が今とどう変わるのか、それが表現できれば、お客様の情緒に訴えることができ、腹落ちしていただけます。

よくある分譲住宅や分譲マンションの設備紹介にはとにかくそのような表現を入れていただきたいと思います。

関連記事

グイグイ引き込む文章の書き方3 メリット訴求ではない、次の訴求法とは?

こんな売り文句、見たことありませんか? 「頭金0で月々8万円で新築戸建が買えます!」 当

記事を読む

感動を与えてくれたパスタから気付かされたこと

こんにちわ。たろうです。 今日は、あるレストランのお話です。   昨日の

記事を読む

ホームページを訪れた人の本気度を知り、サイトを改善しよう

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 ネット集客には様々な指標がありますが、あ

記事を読む

リターゲティング広告の配信面、チェックしていますか?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   さて、あなたはリターゲティング広

記事を読む

追客しても反応がない!次にやるべきことは?

こんにちわ。追客力の曽根田です。 今日はあるセミナーに参加して気付いたこと。  

記事を読む

「あ〜、なんかもやもやする・・・」を解消する1つの方法

あー、理由はとくにないけど、、、なんか気持ちが晴れ晴れしない… なんか、わからないけど、もやも

記事を読む

かき氷を作りに行きました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今日は一日、お中元を配りに行きま

記事を読む

紙からデジタルへの置換は破壊的な効果を生む

こんにちわ。 追客力のたろうです。   ご存知のとおり、集客の戦場は紙媒

記事を読む

ビジネスマン

あなたの会社の会員登録のメリットは何ですか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

パレットコートたけさと街並み

不動産集客を成功させる街づくり

  マンションでは中古のほうが新築より高いケースがある 中古のほうが高いマンシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AIにラポールは築けるのか?営業の未来

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

キャンペーンで反響したお客様とアポが取れた成功事例

こんにちわ、追客力の太郎です。 先日弊社のアポジョーズを利用して

売り集客こそ大手に対抗した作り込みが重要

こんにちわ。 追客力のたろうです。 更新が止まってしまって

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

→もっと見る

PAGE TOP ↑