*

休みなく毎日12時間働けば、成功できる

公開日: : 営業, 自己啓発

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

先日、ランチェスター経営の竹田陽一先生のセミナーを伺いました。

ランチェスター経営とは弱者がいかに強者に勝つか、の理論です。

取り扱う幅は非常に広く、経営戦略から商品、地域、財務、人事などなど。

おそらく、今、マーケティングを語っている方のほとんどが、その理論を学んでいるのではないでしょうか。

 

今回の講演のタイトルは、「社長の経営力を高める13の原則」。

竹田先生は、中小企業の業績は、全て社長にかかっていると喝破し、社長として備えるべきことを13個紹介してもらいました。

全部ココで紹介することができませんが、一番最初に紹介したもの、つまり、一番重要なものは、社長になんとしても業績を良くするという熱い願望があること。

業績を良くするという熱い願望。

ビジョンとはおっしゃっていません。

どんなビジネスであろうと、まず「儲かりたい」という気持ちがなければ業績は良くならない。

そこからがスタートということです。

それから後は、もちろん願望だけではだめで、儲けるためにはどうするべきか、どんな知識が必要なのか、そして労働時間まで言及されていました。

 

印象的だったのは、本当に強いベンチャー企業になるためには、年間4500時間働きなさいということ。

4500時間というと365日、毎日12時間働く計算です。

週に1回休日をとると53日、さらに年末年始・夏季休暇などをふくめ、仮に60日間働かないとすれば、約15時間。

週休2日とすると、1日あたり18時間働くことになります。

それでそれを実践している企業の紹介としてスティーブ・ジョブズが出てきました。

彼は幹部に4,500時間と書いたTシャツを着させていたそうです。

 

長時間労働

 

戦後の日本人はみんなそのような時間を投下して企業を成長させてきたのだと思います。

同じ人間だからできるはず。

そのためにも強い願望が根源になってくるのだと思います。

あとは、家族の協力も必要ですね。

私も体制を整えてチャレンジしていきたいと思います。

 

関連記事

no image

倉庫の本を片付けようとして気づいたこと

引っ越しをしてから倉庫にある本を片付けないとなー、と思いつつなんとなく手を付けられずにいました。

記事を読む

ある不動産現場営業の方からの問い合わせで感動しました

こんにちわ。 追客力の曽根田です。   先日、私のブログから小冊子の申し

記事を読む

朝5時の帰宅から、朝5時の起床へ 朝型人間になって実感した1つのこと

朝5時に帰宅。 2年前はそんな生活が当たり前でした。 しかし、仕事も変わり、ソーシャルお

記事を読む

これであなたも時間管理の名人になれる!

「なかなか思ったとおり仕事が片付かない…」 「今日はこれと、これを終わらそうと思ったのに、、、

記事を読む

『真剣勝負』が意味するところ

松下幸之助の大ベストセラー「道をひらく」に「真剣勝負」という説話があります。 竹刀や木刀などで

記事を読む

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある中古車販売業をされてい

記事を読む

不動産仲介売買業にとっての資産は?

こんにちわ。追客力のたろうです。   不動産売買仲介業はモノを持たないので、資

記事を読む

当たり前を超えてこそ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   現在、とある新機能をリリース予定

記事を読む

ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣

「ソーシャルメディアでの成功、その方法」をやっと理解させてくれた本

  こんにちわ。 最近、ソーシャルメディアの情報収集に明け暮れている、不動産ネ

記事を読む

勝負に勝つためには、武器が大事。でももっと大事なものは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある電鉄系の不動産会社様へ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AIにラポールは築けるのか?営業の未来

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

キャンペーンで反響したお客様とアポが取れた成功事例

こんにちわ、追客力の太郎です。 先日弊社のアポジョーズを利用して

売り集客こそ大手に対抗した作り込みが重要

こんにちわ。 追客力のたろうです。 更新が止まってしまって

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

→もっと見る

PAGE TOP ↑