不動産・住宅業界に特化して、人事にまで踏み込む営業研修会社

不動産・住宅業界に特化して、人事にまで踏み込む営業研修会社

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

3ヶ月前から、ある営業研修会社の社長様と懇意にさせていただいています。

その会社は不動産・注文住宅業界専門に営業研修を提供しています。

そして、追客代行という仕事もされています。

 

実は昨年末から営業研修を提供している方を探していました。

何人会ったのかわからないくらいです・・・。

その中で会う事ができたのが、今回の社長です。

 

多くの営業研修は座学中心で、やってもロールプレイング1回〜2回とか。

営業研修に限ったことではありませんが、その場では盛り上がり、たいていの場合、3日後には忘れます。

半年後に、「あ、やったね、そういえば」となります。

でもこの社長はそれを十二分に理解をしていて、全3回の営業研修を組んでいます。

2回目は3ヶ月後、3回目は6ヶ月後と継続して営業研修を開催するわけです。

そして、必ず研修後に課題を残し、次の回の時に発表してもらう。

そんなことで、忘れられない形にしているとのこと。

徹底しています。

 

さらに、研修はワーク中心。

座学はほとんどない。

残念ながら座学中心の研修だと、寝る人が出てきます。

営業担当などは日頃外回りをしていて、体力的にも疲れているから尚更寝ます。

それもきちんと熟知していて、ワークを中心に研修を進めています。

そして、ロールプレイング大会というコンテストも研修中に実施して、参加者を熱くする。

営業は特に負けん気が強いですからね。うまいです。

そんなことを通して、営業の方に徹底的に営業手法を体得してもらっているそうです。

 

%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%b8%ad

 

また、当然、業界専門なので業界知識を持っています。

営業マンは、自分の業界に詳しくない人の話はどうしても下に見がちです。

「うちの業界は違うんだよ」と。

しかし、業界のことをしっかりと理解しているので、例えば旗竿地のメリット・デメリットなど具体的な商談にまで話が及びます。

 

 

実は、ここまでであれば、他の営業研修会社もやっていると思います。

決定的に違う所は次の2つです。

 

1 マネージャー研修・幹部候補研修を行っていること

不動産・住宅業界専門でマネージャー研修をやるというのはかなり勇気がいるのではないでしょうか。

なぜなら営業としても結果を出していますし、業界知識は当然持っている。

良くも悪くも、自分で結果を出すことに成功している人たちです。

そんなマネージャーたちに、チームで成果を上げることを伝える。

並大抵のことではないと思います。

彼らに対してもワーク中心にチームで動く大切さを、ワークを中心にして提供する。

実感してもらわなければ、変わらない。

そんな気持ちで研修を提供しているようです。

 

2 人事にメスを入れることもある

ある会社で営業組織が2つあったそうですが、なかなかうまく機能していなかったそうです。

そこで組織を1つに合体し、さらに給与体系も変更。

組織改善コンサルもやってしまうわけです。

もちろん、社内の役員の推進力があってできたことですが、なかなか営業研修会社がやるようなことではない。

研修も実施して、結果、売り上げが15%増加。

今も引き続き業績は好調だそうです。

すごいですね。

 

そんな稀有な仕事ができる社長と懇意にさせてもらっているのは、ほんとうにありがたいお話です。

現在、一緒にセミナーを実施する話を進めさせてもらっています。

 

ネット集客、追客支援システム、そして営業マン教育。

だんだんと提供できるサービスが揃ってきました。

WEBだけでなく、人材教育にまで及ぶ、一貫したサービスラインナップを揃えていこうと思います。

電話はこちら