*

営業マンが1本のメール反響をモノにするためには、上司の覚悟が必要です

公開日: : 最終更新日:2016/04/18 WEBマーケティング, ホームページ, メール, 不動産, 集客

 

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

突然ですが、1件当たりの問い合わせの価値って認識されてますか?

不動産会社は、問い合わせ(反響)が来て初めて売上見込みが立ちます。

それでは、売買仲介で1件当たりの反響価値ってどれくらいでしょうか?

仮に、月100本の反響を得ていて、月に1本の成約が決まるとするします。

そして、1件の成約単価が仮に3,000万円だとすると、仲介手数料は3,000万円×3%=90万(概算)の売り上げが計上されます。

以上を単純計算すると、1本当たりの反響の価値は90万円÷100件=9,000円です。

1本9,000円。

結構大きいですよね?

一日分のバイト代がでちゃいます。

ちなみに何とかして月に2本の成約が出ると、単純に倍の18,000円の価値があります。

 

追客メールを書く

この1通が9,000円の価値!?

 

ですが、この価値の大きさ、営業マンはわからずに対応しているケースが多いです。

というのは教えられてないからです。

なぜ、教えられてないかというと、上司もその価値がわかっていないケースがほとんどだからです。

メールは営業マン任せになり、なかなか次つながらないと、だんだんとやる気も失せて適当なメールを送ってしまうことになります。

 

では反響は誰がお金をかけて集めているのでしょうか?

売買仲介では、会社の費用で反響を集め、営業マンに渡しています。

もし、営業マンが自分のポケットマネーで反響を集めているなら、その反響は煮るなり焼くなり好きに対応していいと思います。

あるいは、会社から反響を一件当たりの9000円で買うのであれば。

ですが、そんなはずはなく、会社のコストで反響を獲得して営業マンに渡しています。

会社の費用で1件当たり9,000円で反響を渡している。

それなのに、上司は営業マンのメールの指導・チェックしていない。

非常にもったいないですね。

 

ではどうすれば、この価値ある反響を活用できるのか?

まずは下記の3つを行うことです。

1.まず、反響1件を獲得するために必要なコストを把握する。(俗にいう獲得単価(CPA))

2.次に、1件成約売上に必要な反響数を算出し、1反響の理論的な売り上げを算出する。(ネット反響の仲介金額/反響数)

3.1件反響価値=1+2として認識し、1件の反響が取れないと、会社にとっていくらの損失が出るのか、共通認識として持つ

以上で、上司も営業マンも含め、意識が高まってくれば、おのずとやるべきことは決まってくるはずです。

 

中には、以前、某大手不動産ポータルサイト運営会社のメール講座を受けたことがある方もいらっしゃると思います。

その時は一生懸命、社員総出でがんばってやったけれど、結局、元の木阿弥になってしまった。

でも、メール対応は、継続的に発生することですよね?

継続的に反響数、メール送信数、反応数の数字を集計して、誰がうまくいっているか、うまくいってないか、把握して改善する。

このサイクルに終わりはないです。

そして、このサイクルはネット時代における生命線です。

メールの書き方の改善サイクルを1年継続しただけでも、他社とは比べものにならない、大きな変化が表れてきます。

 

うちの営業マンは完全歩合給だから、それに気づいた営業マンがやればいいんだよ。

という方もいるかもしれません。

確かに、売れなければ営業マンに給与を支払う必要はありません。

でも、反響をうまく対応しないと1回につき、会社のお金を9,000円をドブに捨てることになります。

給料は払わなくても済むかもしれませんが、広告費としての費用はどんどん出てしまうことになります。

 

では営業マンに期待できるのでしょうか?

いえ、営業マンはどうしてもサボりがちになります。

熱いエンドユーザーが来るまでまてばいいや、と。

メールを打つのが面倒だと感じる営業マンは、上司のチェックがなくなれば、また自由にメールを書いてしまいます。

そういう意味でも、やはり継続的に上司、あるいは組織によるメールチェックが必要です。

 

是非、一件の反響メールの価値を認識していただいた上で、大事に対応していただきたいです。

そして、その結果、大事に扱う不動産会社様が増え、エンドユーザーの不動産会社様への不安が少しずつでも減っていくといいですね。

 

 

>追客にも困っている方へ

ネット集客でいくら反響を集めても、アポイントにつながらなければ売上につながりません。

「なんでネット反響10件に1件しかアポに結びつかないんだ?広告費、もったいないなあ・・・」

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ以下のページをご覧ください。

ネット反響からのアポイント率を2.5倍、成約率2倍にできる実績を持つ業界初のサービスです。

→ 失われた契約を取り戻す『アポジョーズ』

 

>少しずつノウハウを学びたい方へ

メールアドレスを登録するだけで、ブログの更新情報が届きます。

ブログは毎日更新していますので、少しずつノウハウを習得ことができます!

→ブログの購読者登録はこちら http://sonedataro.com/mag_input/

関連記事

貝とハツ

非エンジニアが開発工数を見積もるための3つの方法

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

no image

SEOを学んで気付いたオンラインゲームとの共通点

最近、SEOに詳しい方の資料を頂戴する機会がありまして、SEOを改めて学ぶ機会を得ました。

記事を読む

Yahoo!タグマネージャーがあれば、タグ管理から解放される! 

新しいWEBサービスを利用するたびに、タグを貼り付けるコストがかかる… ・GoogleAnal

記事を読む

見込み客リストを活用するために大切な1つのこと

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   オススメ

記事を読む

ニュースレターを出すことの大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   11月に、これまで名刺交換をした

記事を読む

強みは見出されるのを待っている

「いい制作会社だと聞いて、作ってもらったのに、なかなか売上に結びつかない・・・」 「ホームペー

記事を読む

追客で成功するためにもっとも大切なこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。   久しぶりのブログ更新です。

記事を読む

南越谷阿波踊り

地元密着で成功している不動産会社 -南越谷阿波踊りに見る、ポラスグループ-

  南越谷阿波踊り。 みなさん、行ったことありますか? 今日、初めて観覧

記事を読む

ブログの価値を再考 ブログ講座の資料を作成してわかったこと

ブログ、はじめようと思うけど時間が… ブログ、前にやったことあるんだけど続かないんだよね…

記事を読む

おとといの昼食、覚えていますか?人はすぐに忘れる

こんにちわ。 追客力のたろうです。   さて、あなたは一昨日の昼食を覚え

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑