*

不動産ネット集客で成功するカギは「計数管理」

 

不動産ネット集客のフロー

不動産ネット集客では計数管理がカギになります。

ポータルサイト、自社HP等様々な媒体がありますが、基本的には下記を経て問い合わせが起こります。

投下費用と掲載物件数→閲覧数→問い合わせ数

図にすると下記のイメージです。

ネット集客のフローと計数管理

これらを把握して、どこに課題があるのかを認識して、数値改善を継続的に行います。

 

物件閲覧数が少ない場合

たとえば物件閲覧数が少ないということがわかった場合。

ポータルサイトへの施策としては、掲載件数を増やすのか、あるいは投下費用を増やして上位に表示させるようにさせる。

HPへの施策としてはSEO対策、あるいはリスティングを開始してHPページへの訪問を増やす。

TOPページ、ランディングページを改修して、物件一覧へなるべく遷移してもらうよう改修する。

そんな改善の方向性が見えるようになります。

 

問い合わせ数が少ない場合

次に、問い合わせ数が少ない場合。

ポータルサイトであれば、物件詳細の写真を充実させる、物件の説明文を変える、などの施策。

HPであれば、HPを行き来しやすくするためにリンクを設定する、問い合わせ時の必須入力項目を減らす、問い合わせボタンを目立たせてみる。

そんな施策が打てるようになります。

 

ネット集客だからこそ、短期間で回せる

上記のように、数値管理ができていると、次に何をしたほうがいいのかがすぐにわかります。

そして一番大事なのは、何か施策を行った後の、数値による検証がすぐにできること。

例えば、問い合わせボタンの色を変えてみた結果というのは1週間でわかります。(十分なアクセスがある場合)

その結果が良であれば、他の改善個所に移り、悪であればボタンの修正をする。

そんなPDCAサイクルが短期間で回せるのがネット集客の強みですね。

 

計数管理はほとんどの不動産会社はやっていると思いますが、形骸化している場合もよくかります。

改めて計数管理の目的とアウトプットの使い方を踏まえて、計数管理を徹底してほしいです。

 

関連記事

PC前で悩んでるビジネスマン

会員登録反響と物件反響はどちらがいい? 不動産ネット集客責任者の悩み

  「会員登録反響と物件反響のどちらを取りに行ったほうがいいだろうか?」 あな

記事を読む

最後はやっぱり人が大事

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   本日、と

記事を読む

PC前で悩んでるビジネスマン

リスティングを初めてクリックが全然ない!どうする?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 最近、新しくリスティング広告を運

記事を読む

カスタマージャーニー分析で何ができるか? 「特別セミナー 今できる最新カスタマージャーニー分析」に参加して

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

売れるキャッチコピー、売れないキャッチコピー

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 マーケティングコンサルタント

記事を読む

WEB集客コンサルタント

大事なところは経験を積んだプロに任せるべき

こんにちわ。 追客力のたろうです。   昨日は個人情報の取り扱いについて

記事を読む

no image

意外とネットに落ちていない 不動産会社の集客方法まとめ

  前回、不動産ポータルサイトはとても大事な集客ツールですが、頼りすぎては危険、とい

記事を読む

こんなサービスにお金、払いますか?

こんにちわ。追客力のたろうです。 価値観の多様化で、なかなか一筋縄ではいかない世の中と言われて

記事を読む

勝負に勝つためには、武器が大事。でももっと大事なものは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある電鉄系の不動産会社様へ

記事を読む

no image

ホームページの集客とスーパーマーケットの集客

  <HPへの集客を増やしても反響は鳴らない> これまで投資対効果を求める集客のうち、戦術

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑