*

レンタカー予約で気付いた、ソーシャル時代を味方につける『プレミアム感』

公開日: : 最終更新日:2013/08/24 WEBマーケティング, マーケティング, 不動産, 集客

 

お盆休みにどこか行こうと一昨日の夜中に最寄りのニッポンレンタカーの店舗に電話しました。

「お盆休み中は近くのどの店舗も予約済みで車を用意できません」

にべもない返事でしたが、忙しい時期だし、もっともなこと。

他のレンタカー会社あたるかな、と思っていました。

 

その2日後、実はニッポンレンタカーのプレミアムメンバーだったことを思い出し、ダメ元でそちらの窓口から電話してみることに。

駄目だろうなと思っていたら、驚いたことに全く同じ条件ですんなりと予約できました。

他にもあたらないといけないなぁ、と思っていたので、うれしかったですね。

 

プレミアム会員特別枠があるのかな、と思ったのと同時に、プレミアム会員でよかった。

これからは店舗には電話せず、プレミアムメンバーの窓口に電話しようと思います。

プレミアムモルツ

 

プレミアム感。

どんな人も自分は特別扱いされたい。

 

営業でもよくありますね。

来店してきてくれたお客様に「実はネットにもまだ出てない情報がありまして・・・」の一言。

そうすると、プレミアム感が満たされて、前のめりになって聞いてくれます。(私自身前のめりで聞いちゃいます)

不動産集客でも当てはまります。

 

HPは公開情報なので、プレミアム感を出すのはなかなか難しい。

ではどこでプレミアム感を出すか。

最も手軽いのは何かしらアクションしてくれたけど、成約につながらなかったユーザーです。

「以前にわざわざ資料請求をしてくれたので、○○さん限定でまだ公開されていない値下げ物件情報をお知らせします」

「以前来店いただいた○○さんには、早く新居を見つけていただきたいので、当店限定の未公開物件情報をお届けします」

こんな趣旨のメールを書くことで、受け取ったユーザーとしてはプレミアム感を感じるはずです。

 

プレミアム感を満たすことができれば、ファンになる可能性も高くなるし、口コミもされやすくなります。

現に私が、ニッポンレンタカーの予約で、こうしてブログに書いているのが証拠です(苦笑)

 

プレミアム感を追求する。

これからのソーシャル時代を味方につける、有効なやり方です。

関連記事

初めてハローワークに行って来ました

こんにちわ。 たろうです。   この前、初めてハローワークに行って来まし

記事を読む

no image

WEBマーケティングのリスク -メディアリスク-

逆SEO対策。 聞いたことがありますか? これはいわれのない誹謗中傷がWEBに掲載される

記事を読む

HPの集客・問い合わせを増やすアクセス解析  2.流入分析

  前回は、 HPの集客・問い合わせを増やすアクセス解析  1.ユーザー分析について

記事を読む

no image

2012年首都圏の建売住宅市場動向

不動産経済研究所から1月21日にリリースされている、首都圏の建売住宅市場動向。 改めて見てみる

記事を読む

no image

意外とネットに落ちていない 不動産会社の集客方法まとめ

  前回、不動産ポータルサイトはとても大事な集客ツールですが、頼りすぎては危険、とい

記事を読む

リピートする通販、リピートしない不動産 

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 今日は縁あって通販ビジネスの

記事を読む

パレットコートたけさと街並み

不動産ネット集客で一番大切なもの

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日は、

記事を読む

チャンスは準備ができている人が掴むと痛烈に感じた件

  チャンスは準備をした人がつかめる。 いろんなところで読んだり聞いたりする成功の秘訣

記事を読む

小冊子を作成しました「追客を成功させるためのコツ」

こんにちわ。追客力のたろうです。   「なんでネット反響10件に1件しかアポに

記事を読む

順調な時こそ、逆境の準備を

突然の発熱。 その後、無理して仕事をするも、翌日はダウン。 布団の中で反省します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑