不動産ポータルサイトのメリット・デメリット

NO IMAGE

 

不動産ポータルサイト。

ほとんどの不動産会社さんは、費用対効果の高いポータルサイトで集客しています。

 

ポータルサイトは非常に便利です。

不動産会社さんにとっては釈迦に説法だと思いますが、以下3点のメリットがあります。

potal-moeypay

1.すぐに効果が出る。(1か月)

2.決められたページに物件情報を入力するだけでいいので、手軽(集客はポータルサイトがやってくれる)

3.結果、費用対効果が高い。費用対効果を計算して予算を決定できる。

 

非常に有用で、特に開業したばかりの不動産会社さんは絶対にポータルサイトを使うべきです。

 

ただ、ポータルサイトを使うことの弱点もあります。

1.掲載可能な情報が決まっているので、オリジナルな情報は載せることができない。WEB上で差別化できない。

2.物件のスペック情報の比較で勝負が決まるため、条件の悪い物件はなかなか鳴らない。

3.ポータルサイトの方針、システムが変更すると反響が大きな影響を受ける。

4.費用対効果なので、掲載を止めたら問い合わせは一切、来なくなる。

 

ポータルサイトからの集客に傾倒していると、ポータルサイトの都合で集客が左右されます。

特にポータルサイトしか使っておらず、月の集客の80%以上がポータルサイトから、という不動産会社にとっては大きなリスクです。

たとえば、突然、ポータルサイトが料金を値上げします、と言ってきたら。

喉にナイフを突きつけられて、生きるか死ぬか、と迫られ、飲まざるを得ないのではないでしょうか。

 

ではどうすればいいのか。

事業が軌道に乗ってきた段階で、ポータルサイトに加えて他の方法でも集客できればいいですよね。

次回はどんな方法で集客するべきなのか、お伝えしていきたいと思います。

電話はこちら