たまには移動で失敗してもいい? ーある日の出張ー

たまには移動で失敗してもいい? ーある日の出張ー

今回、IT導入補助金を利用可能になったので、弊社のアポジョーズを営業の方に説明しつつ、補助金の概要を不動産会社さんに伝えるために先日、奈良に行ってきました。

 

事務所に行くためには最寄駅が2つ。ただ、いずれもの駅もタクシーに乗る必要がありました。

そこで距離的に近い方の駅から向かうことにしたのですが、この日は猛暑だったためか、タクシーを配車しても全然来ない。

20分待っても来ない。30分待っても来ない。

打ち合わせの時間に間に合わなくなってしまったので、お客様に連絡。

それでも来ない。

結局、配車してから50分待ってようやくタクシーがやってきました。

炎天下の下で待っていたので汗だくでタクシーに乗り込み、急いでお客様の事務所に向かってもらいました。

後からわかったのですが、もう一つの最寄駅のほうが全然賑わっていて、タクシーはもちろん、事務所の近くまでいけるバスもあるということ。

馴染みのない土地では行き方をあらかじめ現地の聞いておこう、と大反省です。

 

予定から30分超過して、弊社のアポジョーズについて、営業の方々にプレゼン。

みなさまも待ち疲れていた様子だったので、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

そのあと、営業の役員の方にIT導入補助金について説明。

役員の方からは、過去に従業員とのいざこざがあって、退職してもらったことがあり、それでも補助金が使えるのか?という質問をいただきました。

役員の方がおっしゃっていたのは、厚生労働省から支給される補助金のことを想定されていたと思います。

今回、弊社でご案内しているIT導入補助金は経済産業省から支給される補助金ですので過去の人事・労務は影響を受けない、ということをコンサルの先生より聞いていたので、その旨をお伝えすると安心していただきました。

不動産・住宅業界では人事・労務で何かしら事件があるケースも多いので、そういう意味でもIT補助金は使いやすいのかもしれません。

 

その後、賑わっている最寄駅まで送っていただきました。

そして駅から京都に向かったつもりだったのですが、何を勘違いしたのか大阪方面の電車に乗ってしまい、気づいたらもう大阪だったので、そのまま大阪から帰ることにしました。

この日は移動に難ありの日だったのでしょうか・・・。

 

ただ、大阪で新卒時代の先輩に15年振りにお会いすることもできたので、たまにはこんな日もいいかもしれませんね。

先輩には突然の連絡にもかかわらず、お付き合いをいただき感謝です。

これも何かの縁かと思うので、関西でのお付き合いを増やしていきたいですね。

電話はこちら