*

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

先日、ある不動産売買会社のサイトを分析しました。

サイトのコンセプトがひしひしと伝わるサイトでした。

マンション専門のホームページで、マンションごとに買いたい、売りたい、貸したい、借りたいの相場情報を掲載。

そのマンションに対して強いこだわりを持っている人向けに作られたサイトだったのです。

そのため情報量も多く、かつ、普段はなかなか見れない情報がまとまっている、貴重なホームページでした。

 

ただ、1点問題がありました。

それは反響が少ない、という問題です。

情報の見せ方は斬新で、深いところまで掲載されていたのですが、なぜ反響が出ないのか。

これが正解!はありませんが、私としては情報の掲載方法が斬新しぎて、ユーザーがついてこれていないのでは?と考えました。

 

話は変わりますが、その昔、デザインにこだわっている工務店は、それをWEBで伝えるために、自社のHP自体もかなり斬新なデザインで作っていました。

洗練されて、非常に格好いいサイトが出来上がるのですが、そういうHPは問い合わせが発生しづらかったというご経験を持つ方もいるかと思います。

というのも、HPを作るデザイナーが操作性をあまり気にしていないため、わかりづらい、使いづらいHPになってしまうのです。

斬新なものは、新規性があり、驚きを提供できますが、それを理解できる人は必ずしも多数ではありません。

 

デザイナーズ住宅の需要は決して多くないように、HPでもデザインにこだわりすぎると同じことが起こります。

コア層にはたまらないデザイナーズ住宅

 

お客様・ユーザーはこれまで様々なサイトを閲覧しています。

その使い方に習熟し、情報の探し方も慣れていきます。

その慣れや経験から離れれば、驚き・新規性を与えることができますが、お客様からすると、未知の領域であるため、踏み出す勇気が必要です。

そういった勇気を持っている人をアリーアダプターと言いますが、数は決して多くありません。

そのため、HPで集客したいお客様が、マジョリティ(多数派)に属する方々であれば、斬新なHPでは反響が出づらくなるのです。

 

では、どんなHPにすればいいのか。

お客様視点から考えていみましょう。

お客様は、家を購入する際、様々な会社のHPを見ています。

また、ポータルサイトで探す時間もきっと長いでしょう。

そういった自社のターゲットユーザーが見ているサイト・HPを分析し、なるべく近い構成にすることがさしあたってできることでしょう。

ただ、それだけだと、二番煎じになってしまい、強い印象や、また来たいという欲求を刺激できません。

ユーザーの経験や慣れを最大限考慮しつつ、「おっ」という驚きや新規性を与えられるHP。

簡単ではありませんが、そんなHPが理想です。

関連記事

メール

なぜ多くの人はメルマガを開かないのか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方5 本文

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 連載中の休眠リストの掘り起こ

記事を読む

これは止めてほしい! 100件以上不動産会社のブログを見てわかった痛いブログ3パターン

  ブログを継続している不動産会社さんはたくさんあります。 すごい努力です。頭

記事を読む

komattazyosei

ネット集客担当が会員登録ユーザーにメルマガを送ると「今すぐ客」が育ちます

  前回は、営業プロセスの計数管理の大切さについて記事を書きました。 前回のブ

記事を読む

ビジネスマン

あなたの会社の会員登録のメリットは何ですか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

スマホで物件を探す人が1年で2倍~3倍に! スマホサイトの準備はお済みですか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

法令順守が徹底している不動産会社が支持されてほしい

不動産業につきまとう話として、法令遵守の問題があります。 たとえば ・捨て看 ・お

記事を読む

思い入れがあるからこそ、第三者の目が大事

あるプレゼンのダメだし会にて 昨日、とある仲間がプレゼンをするというので、そのリハーサルに同席させ

記事を読む

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方6 署名

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 いよいよ最後となりました、連

記事を読む

個人通信を作ってお客様と信頼を育む

こんにちわ。たろうです。 追客の研究のために、この連休でいくつか本を読みました。 その中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑