*

AIによる画像認識処理が不動産業界に与える影響は?

公開日: : AI, 不動産, 開発

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

先日、不動産に関わる技術者が集まる勉強会に参加をしてきました。

今回の内容は人工知能による画像認識技術というものでした。

 

画像認識技術とは何か?

例えばある画像があったときに、それを人工知能が認識して、この画像はキッチンだ!と判別することができる、というものです。

それができると何が起こるの?

と思われるかたもいると思いますが、実用化されているものがあります。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、株式会社Lifull(旧:株式会社ネクスト)が下記の機能をリリースしています。

 

AIによる物件の不整合画像検出を開始

 

たとえば、キッチンの画像を登録するべき欄に、近隣の公園の画像を登録すると、別の画像と判断し、不動産会社にアラートが出る機能です。

不動産会社としては物件の良いところだけを写真に掲載したいと思い、キッチンが狭い場合は敢えて掲載しない、ということをします。

が、ポータルサイトとしては、公平な情報をユーザーに提供したいという思いから、良いところも良くないところも、きちんと出していきたいという姿勢を持っているので、この機能が役にたつ、ということです。

 

これだけだと、不動産会社にメリットがないように見えますが、そうでもないようです。

研究ベースですが、ある取り組みがされているようです。

どんな取り組みかというと、間取り図と画像を紐付けて、間取り図のどの箇所にどの画像が当てはまるのか、というのを自動的に検出する機能です。

たとえば、間取り図でお風呂があった場合、お風呂の写真を自動的に抽出して、登録する、というようなことができるようになるということです。

 

上の間取りと下のお風呂画像が自動的に紐づく時代がすぐそこに

 

つまり、画像を保存しておけば、AIが勝手に登録してくれる時代がくるかもしれない、ということです。

 

さらに進化すると、エンドユーザーに魅力的な画像を表示するために、撮影した生の写真を自動的にトリミング、加工するなんてこともできてくるのだろうと思います。

 

お客様にとって画像は、家探しをするときの最重要情報。

こうした技術革新についても動向を注視していきたいですね。

 

関連記事

リストを見直せば、売上を稼げる

不動産業は新規を追い求めないといけない!? 「売上が上がらない・・・新規をもっと取りにいくしかない

記事を読む

お客さんとイチゴ狩りに行く不動産会社

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   先日、と

記事を読む

9/14(月) 来場客を増やすメール営業セミナーを開催します

こんにちわ。たろうです。 この度、セミナーを開催することになりました。  

記事を読む

no image

海外不動産投資 バングラディッシュの政情不安

あまり日本ではニュースになっていないようですが、バングラディッシュが政情不安な状況のようです。

記事を読む

ある不動産現場営業の方からの問い合わせで感動しました

こんにちわ。 追客力の曽根田です。   先日、私のブログから小冊子の申し

記事を読む

追客しても反応がない!次にやるべきことは?

こんにちわ。追客力の曽根田です。 今日はあるセミナーに参加して気付いたこと。  

記事を読む

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3連休、子供の運動会があった方も

記事を読む

お客様は1日経ったら7割は忘れている

こんにちわ。 追客力のたろうです。   あなたは、問い合わせが来てからど

記事を読む

追客はたまには距離感を保つことも大切

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今回は、追客はしつつ、距離感も大

記事を読む

反響数を増やさずに、アポ率、成約数を2倍にする方法

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   先日、あ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

利用者アンケートをいただき感謝

こんにちわ 追客力のたろうです。   先日

お盆休みに都内でリフレッシュできました

こんにちわ。 たろうです。   お盆休み、

→もっと見る

PAGE TOP ↑