*

追客はたまには距離感を保つことも大切

公開日: : 不動産, 注文住宅_工務店, 追客, 集客

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

今回は、追客はしつつ、距離感も大切にするべき、というお話です。

というのは私自身の体験から実感したものです。

 

弊社は不動産・住宅業界向けに追客で役立つシステムを提供しています。

そのシステムを利用するためにはある程度、ホームページで反響があることが必要です。

 

先日、ある方からご紹介頂いた会社があります。

その会社は住宅会社向けにコンサルティングを行っている会社でした。

数十件の住宅会社をクライアント先としてお持ちでした。

ただ、話を伺っていると、集客はまだまだチラシや紹介に頼っている状態。

そこで、まずはホームページで集客をしなければいけないと思い、私のほうから集客の提案をそのコンサルティングを行っている会社様にしました。

 

そうしたところ、そのコンサル会社の担当の方の回答としては、住宅会社の社長はネットに力を入れたいと思っているが、確約が無いものについてはお金を投下できないということでした。

というのも過去、制作会社、SEO会社からさんざん調子のいいことを言われて、それを信じてやってみたにもかかわらず、全く結果が出なかった、という経緯があるからということでした。

住宅会社の社長様の立場からすれば、そのような姿勢になるのはもっともなこと。

私が制作会社、WEB広告会社等、ネット集客でビジネスを展開しているのであれば、さらなる提案をするつもりです。

ただ、私としては本来、ネット集客ではなく、その後の追客でビジネスを展開しています。

そのため、これ以上立ち入って提案するのはやめとうと判断しました。

ニーズを喚起できなかった私の努力不足というのもありましたが、私としては深入りするべきでない、といういい勉強となりました。

自分が主戦場にしたいところでビジネスができない場合は一端距離を置くというのも大切ですね。

 

kyori

 

蛇足ですが、残念なことがあります。

それは、住宅会社はおそらく激減していくだろう、ということです。

今なんとか食べて行けている状態なので、何かを変えたり、新しいことを始めるきっかけがありません。

ですが、人口が減り、人々が中古住宅に住みだすと、新築住宅の需要は減ります。

そんな状況が来ることを想定して会社を運営しているところは一握り。

あるタイミングで一気に住宅会社が倒産、あるいは廃業するのではないかと思います。

それが新陳代謝だ、という意見もありますが、やはりそのような状況になるのは残念です。

すくなくともそこで働く社員、家族にとっては少なくとも一定期間不安な期間を過ごすわけですから。

そんな会社を少なくしていくためにも腕の良い集客の専門家と連携し、私は追客の分野で次の手を開発していきたいと思います。

関連記事

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方6 署名

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 いよいよ最後となりました、連

記事を読む

WEB集客コンサルタント

WEB不動産集客をコンサル任せにするのは危険です -ある不動産会社のケース

  半年前、とある不動産会社様に伺いました。 不動産売買仲介業がメインで、とあ

記事を読む

好みだけでなく、検討段階までも推測できる商談数UPメール

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   アポ率、

記事を読む

資料請求をした後の行動に真のニーズが現れる事例

こんにちわ。 追客力のたろうです。   弊社のアポジョーズを利用いただい

記事を読む

効率は良縁の敵

こんにちわ。追客力のたろうです。 昨日、あるウェブ制作会社さんと打ち合わせをしました。

記事を読む

サイトを開発 集客はいつから開始するべき?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 あなたは、ホームページを作る

記事を読む

no image

不動産とアーティスト

先日、とある不動産会社に訪問しました。 とても成功している会社さんで、社長のセンスがとてもいい

記事を読む

追客しても反応がない!次にやるべきことは?

こんにちわ。追客力の曽根田です。 今日はあるセミナーに参加して気付いたこと。  

記事を読む

激動する市場の中で、生き残れる会社の条件とは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、大手の新築分譲マンションデ

記事を読む

iMovie

420円で動画が作れる!? 不動産ネット集客の切り札は動画だ!

  動画は制作、費用、時間がかかるわりに、結果が出ない。 そんな理由で不動産の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑