*

戸建分譲のネット追客を考える ー気になる物件は何度も見るー

公開日: : ホームページ, 不動産, 営業, 接客, 来店, 追客

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

今回は戸建分譲をメインとする会社のネット追客の方法について書きたいと思います。

戸建分譲という事業は売買仲介業に比べると、取り扱う物件数が少なく、1分譲地の情報をしっかりお客様に見ていただく、という特徴があります。

また、注文住宅業と比べると、設計は決まっており、立地も決まっています。

以上のことから、お客様は分譲地を気に入ればしっかり見てくれるし、逆に気に入らなければすぐに離脱(他のサイトへ移動)してしまう、という特徴があります。

 

ではお客様は 分譲地情報の何を一番良く見るのでしょうか。

鉄板と言われているのは、区画図、間取り図、物件概要です。

これらはどんな人でも気にする情報です。

また女性であれば、周辺施設(買い物、医療、学校など)は気になるところなので、それらのページを良く閲覧しています。

 

さて、こういったお客様についてどのようにすればネット追客が効率的にできるのでしょうか。

例えば3号棟の間取り図をかなり見てくれているお客様がいると分かった時、営業は何ができるのか。

その分譲地が大規模物件であれば、次期に出る予定の3号棟に近い間取りがあることをお伝えすると、お客様は反応するかもしれません。

周辺環境をよく見ている方に対しては、ホームページには掲載していない、現地に行って初めてわかる情報をお伝えすることで、会っていろいろ聞いてみたいと思ってもらえるかもしれません。

 

そんな中で一番重要と思われるのは、そのお客様がその分譲地の情報を1回のみならず、気になって2回、3回見に来ているかどうか、という情報です。

お客様が分譲地の情報を何度も見ていることがわかれば、お客様はかなり気になっている証拠。強気の営業ができます。

一方で、1回、2回だけしか来ないお客様は、情報収集段階。強く押しても敬遠されるだろうということが予想されます。

そして、さらにいえば1度現地を見に来て、さらにその後もホームページを見に来ている人がいれば、それはほぼ間違いなく真剣に検討してる方です。

 

女性スマホ

どうしようかな〜

分譲住宅の場合は、見ている内容というよりも、見ている頻度や時間のほうが情報として重要そうです。

もしあなたの会社でも分譲住宅を販売しているようであれば、以上を気にしてみて接客をなさってみてはいかがでしょうか?

関連記事

twitter広告、利用していますか?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   みなさん、twitter広告は利

記事を読む

no image

不動産ポータルサイトのメリット・デメリット

  不動産ポータルサイト。 ほとんどの不動産会社さんは、費用対効果の高いポータ

記事を読む

不動産会社の集客方法からわかること そこから一歩抜き出るためには

前々回のブログで不動産会社の集客方法を列挙しました。 が、我ながらだから何?という感じだったの

記事を読む

興味のないエンドユーザー

コツコツやってきた不動産会社だから持てる強み

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   昨日、あ

記事を読む

スマホで物件を探す人が1年で2倍~3倍に! スマホサイトの準備はお済みですか?

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

激動する市場の中で、生き残れる会社の条件とは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、大手の新築分譲マンションデ

記事を読む

検索のボリュームをもっと増やしたい!と思った時にできる3つのこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。   繁忙期に突入し、忙しい方も多いか

記事を読む

ある不動産現場営業の方からの問い合わせで感動しました

こんにちわ。 追客力の曽根田です。   先日、私のブログから小冊子の申し

記事を読む

サイト制作・リニューアルで大切なことはサイトの外にある

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   PCサイ

記事を読む

思い入れがあるからこそ、第三者の目が大事

あるプレゼンのダメだし会にて 昨日、とある仲間がプレゼンをするというので、そのリハーサルに同席させ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

利用者アンケートをいただき感謝

こんにちわ 追客力のたろうです。   先日

→もっと見る

PAGE TOP ↑