弊社でも会う回数を増やすことが営業の秘訣のようです

弊社でも会う回数を増やすことが営業の秘訣のようです

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

先週より、引き続きお中元としてかき氷をお客様に作りに行っています。

これが結構な重労働で、8人分くらい作ると翌日、筋肉痛になります。

いい汗をかく機会にもなっています。

 

さて、かき氷のお中元ですが、これは実はお客様に会いに行くひとつのきっかけになっています。

暑いですね、最近どうですか、7月8月は選挙やらオリンピックがあってどの会社もひどい状況みたいです、なんて世間話を。

そんな話をしていると、あるクライアント様で、弊社のシステムを紹介したい不動産会社がある、なんて話が持ち上がりました。

かき氷を作りに行くのが目的だったのですが、そんな話をしていただけるのは本当にありがたいお話です。

 

WEB集客コンサルタント

あ、そうそう

 

つい最近読んだ営業の本に、「ビジネスはお客様と会う頻度によって成長していく」という言葉がありました。

インターネットがここまで普及し、メールはもちろん、ビデオ電話もできる時代に何を言っているんだと、時代錯誤な感も。

でもこうして、かき氷を作りに行く、という行為でお会いし、紹介の話が出てくる現実を受け止めると、現代でも十分に通用する、真理なんだ。

そう、実感しています。

 

今回はかき氷ですが、このような機会も含め、お客様と会える機会をどんどん増やしていったほうがよいと改めて気付かされました。

今後も様々な会う口実(?)を作っていこうと思います。(苦笑)

電話はこちら