追客で成功するためにもっとも大切なこと

追客で成功するためにもっとも大切なこと

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

久しぶりのブログ更新です。

もう1ヶ月以上前になりますが、追客に関するセミナーを開催しました。

 

単独のセミナーは自社で定期的に開催をしているのですが、そのセミナーは合同セミナー。

 

なぜ合同セミナーをこのタイミングで開催したのか。

それは、成約を出すためには、やっぱり営業マンの方がキーだということを改めて感じたからです。

 

商談中の営業マン

 

 

実はこのことに気づいたのは昨年の末。

弊社の追客支援サービス「アポジョーズ」を提供している中で、営業マンによって活用の度合いが違う、ということが分かったのです。

アポジョーズは既に多くの不動産・住宅会社様に使ってもらっており、その効果も明確に出ています。

そのため、導入した会社様では、ほとんど全ての方が意気込んで使ってもらえるかと思っていたのですが、現実は違いました。

ある不動産会社様から聞いたのは、実際にアポジョーズを営業現場に活用しているのは全体の2〜3割ほど、ということでした。

その数字を聞き、愕然としてしまったのですが、たまたまあまり使ってもらえていない営業マンの方に会うタイミングがありました。

そこで意を決して、アポジョーズがなかなか使えてもらっていない理由を伺いました。

すると、返ってきた答えはとてもシンプルでした。

「忙しくて、ツールを利用している暇がない」

 

その言葉が本心かどうかはわかりませんが、すくなくとも1つのことがわかりました。

それは、その方にとって「アポジョーズ」の利用は優先順位が低い、ということです。

契約を取るための支援ツールにもかかわらず、それに費やす時間がない。

そう思ってしまうのは、アポジョーズの良さ、成功するイメージを営業の方に浮かべてもらえてないからです。

つくづく、「アポジョーズ」は武器でしか無く、それを活用するのは営業マン方次第なのだなと痛感した次第です。

もちろん、私自身がアポジョーズの利用方法をお伝えしていますが、まだそれでは足らないということも気付きました。

 

そのため今回、追客で成功するためにはツールと営業マンの教育・啓発が大切という内容で教育研修会社の方と共同で不動産・住宅会社の社長・営業部長向けにセミナーを開催したわけです。

共同して動いてもらえる教育・研修会社を見つけるのに時間がかかりましたが、やはり反響はありました。

まだこれからになりますが、営業マンが尊敬される社会を作ることを目指して、ツールの提供とともに教育研修のサービスも提供していきたいと思います。

 

電話はこちら