初めてハローワークに行って来ました

初めてハローワークに行って来ました

こんにちわ。

たろうです。

 

この前、初めてハローワークに行って来ました。

自分の新たな仕事を求めて・・・ではなく、会社として社員を採用するための募集を出すためです。

行ってみると多くの企業の担当者が募集を出そうと、窓口で相談をしていました。

 

ハローワーク

 

世の中は売り手市場。

人材は枯渇しています。

そんな中で弊社のような会社が採用できるのか。

とにかくやってみないことにはわからない、ということで募集を出しました。

期待半分、不安半分な気持ちです。

 

さて、採用というと不動産・住宅業界も人がいないようですね。

特に売買系の会社では、これまで営業マンを集めて、結果が出ない人については退職してもらい、新しい人に入社してもらう、というサイクルが回っていましたが、今はそのサイクルが回らないそうです。

退職してしまうと、その補強がなかなかいないそうです。

なので、これまでの管理職の方々も部下との接し方を変えざるを得ない(やめないように)という話もチラホラと聞きます。

業界も変わったなぁと思うことひとしきりですが、そもそも元々の状況が異常だったのかもしれません。

ある大手流不動産流通会社が実施したように、完全成果型の報酬体系も少しずつ変わるかもしれませんね。

 

 

そうこうしているあいだに、ハローワークから連絡が来ました。

仕事を希望している方からの応募があったということ。

こんなまだ駆け出しの会社に応募してもらえるとは、本当にありがたいことです。

これから詳しく話を聞こうと思います。

 

おそらく即戦力の方がくることはないとは思うので、一緒に成長する気持ちで、お会いしていこうと思います。

電話はこちら