あのAppleもスマホサイトを用意していない!? スマホサイトがなくてもよいサイトの作り方

あのAppleもスマホサイトを用意していない!? スマホサイトがなくてもよいサイトの作り方

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

以前より紹介している、2012年9月ドコモ・ドットコム発行「スマートフォンレポート」のスマホサイトの不満調査。

今回は、PCサイトしかないことに対する不満です。

 

スマホサイトを用意しないとダメなのか?

2位と4位は一見、同じような不満です。

2位 「PC向けのWEBサイトがそのまま表示されると、スクロールや、拡大・縮小などの操作が面倒」45.6%

4位 「スマートフォン用に最適化されてないサイトが多い」34.3%

この2つ、ほとんど同じことを言っていますが10%以上の開きがあります。

この違いはなんでしょうか?

 

スマホサイトがなくてもよいケースがある

この違いは、スマホ用サイトがなくても、スマホでPCサイトが閲覧・操作がしやすいかどうか、というところと推察します。

実はあのiPhoneをつくったAppleは、未だスマホサイトは用意していません。

apple

iPhoneをつくった、appleがスマホサイトを持っていないってすごいことだと思いませんか?

PCサイトでも、十分見やすいし、使いやすいですよね。

 

また、不動産会社では下記サイトがあります。

 

sbw

湘南物件ウィークリー

 

さすがにスマートフォンの縦画面だときついかもしれませんが、横画面にすれば写真はもちろん、文字も読みやすい。

 

余裕がなくてもやりようがはある

もちろん、30%以上の方がスマートフォン専用サイトが用意されていないことを不満に持っているので、用意することに越したことはありません。

ただ、資金的に余裕がなく、できない、という場合もあります。

その場合は、PCサイトをスマホでも見やすく、操作しやすく作るという工夫ができますね。

 

 

スマホ専用サイトを用意できない方もやりようによっては、ユーザーにストレスを与えないサイトを構築ができる。

PCサイトをリニューアルするときには、是非、例にあげたサイトを参考に計画して見てはどうでしょうか?

 

電話はこちら