不動産とアーティスト

NO IMAGE

先日、とある不動産会社に訪問しました。

とても成功している会社さんで、社長のセンスがとてもいいんです。

その社長がどこからビジネスの着想、ヒントを得ているか図らず聞くことができました。

よく聞くのは、同じ業界の成功している会社の話だったり、会合だったりで成功事例を聞いて、それにヒントを得て自分の会社でもできそうなところを取り入れる、というやり方です。

たとえば、セカンドサイトを作ってWEBからの集客数が増えた、という成功事例を聞けば、それをヒントに自社でもセカンドサイトを作って、検索結果の面を取りに行く、といったことです。

 

でもその社長は違うんです。

写真家や音楽家の話を聞いて、人の感性の部分にまで深堀して、自分の会社に取り入れているそうです。

だから、不動産や建設関係の会合にはなるべく出席せず、アーティスト達の集まりに参加しているそうです。

他の業界の成功事例を自社に取り入れられないか考えろ、と書いている本はありますが、まさか不動産業が芸術家の業界の成功事例を取り入れているというのは、あまりにかけ離れていてびっくりしました。

ただ、だからこそ他の不動産会社に真似ができないマーケティングや見せ方ができて、成功しているんだと思います。

 

もちろん、言うは易し、行うは難しです。

初めからうまくいくわけがないでしょうし、それこそ山のような試行錯誤を経て、今の成功が築かれているんだと思います。

 

社長の、自分の道を突き進む、その勇気と忍耐力に驚嘆しました。

電話はこちら