最後はやっぱり人が大事

最後はやっぱり人が大事

こんにちは。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

本日、とある不動産会社さんと打ち合わせをしました。

聞くところによると、営業の方の力がまだまだ足りてないということ。

具体的には、正確に説明しなければいけない情報を、正確に伝えられなかったり。

名刺を切らせてしまってお客様を怒らせたり。

いろいろな悩みを打ち明けていただきました。

不動産会社の営業マンは歩合給なので、よろしくない営業マンがいればすぐに入れ替え、というのが業界の常識です。

そんな中で営業マンをなんとかしたいという社長の悩みにちょっと感動しました。

 

salestalk こんな女性営業ならすぐ受注ゲット!

 

では私に何ができるのか。

私はネットに関するアドバイスはできますが、もちろん、営業マンの方の教育等は専門外です。

そのため、社長の話を聞いても、私自身なす術がない。。。

悩んでしまいました。

 

そしてふと思い出しました。

私は去年、一般社団法人ウェブ解析士協会が認定する上級WEB解析士の資格を取得しました。

その中に課題があったんです。

それはある会社のホームページの事業計画シミュレーションをまとめる課題でした。

その中には

・リスティング・SEO

・メルマガ発行

などのホームページへの集客から、

・サイトの直帰率改善

・離脱率の改善

とネット集客全般をシミュレーションする課題でした。

 

その中で気になっていたのが、

・営業の商談率

・営業の受注率

といった項目があったこと。

その情報も加味して、売上から利益まで事業計画シミュレーションを落とし込む必要があったんです。

ネット集客担当として事業計画シミュレーションを作っている。

なのに営業の商談率、受注率にまで言及しても、変えることはできないし意味が無いじゃないか。

そんな風に思っていたんです。

 

が、社長の話を聞き、この課題のことを思い出しました。

今直面している問題は、まさに、試験の課題にあった問題と同じことがリアルで起きている。

どんなにCVを増やしても、営業マンをなんとかしないと売上につながらない。

上級WEB解析士の資格、本質をついていたようで、鋭い!と思いました。

 

今、私にできることはなんだろうか・・・

そう考えながら答えはなかなか出ません。

どんなにネットが普及しても最後は人。

これだけは変わらなそうです。

人にたいして何が出来るか、考えていきたいと思います。

電話はこちら