不動産ネット集客で一番大切なもの

不動産ネット集客で一番大切なもの

こんにちは。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

今日は、ネット集客で一番大切な要素は何か、という話です。

物件は変えられないとして、ネット集客で成功させるために、一番大事な要素ってなんでしょうか?

・リスティング広告

・SEO

・ポータルサイト

・ホームページのデザイン

・返信メールの書き方

・検索のしやすさ

などなど、人によって、また立場によって様々答えが出てくると思います。

そんな中で私が最も大切な要素だと思っているもの。

それは物件の「画像」です。

 

パレットコートたけさと街並み

文章で、「大規模分譲地なので〜」と長々言われるよりも、画像一枚見せるるほうがよほど伝わります。

何故か。

どんなにリスティング広告やSEOを駆使して集客しても、肝心の物件情報を魅力的に伝えられないと、問い合わせはきません。

またポータルサイトも同じです。

どんなに物件を見てもらっても、画像がなければ他の物件と比べて、その魅力を伝えるのが難しくなるので、反響は鳴りません。

また、どんなに説得力があって、魅力的な文章を書いても、写真の力には及びません。百聞は一見に如かず、です。

メールの書き方ももちろん大事。ですが、本当にエンドユーザーが物件を見たいのであれば、電話をしてきます。

そして写真には電話をかけたくさせる潜在能力があります。

以上のような理由で、画像が最も大切だと個人的に思っています。

 

不動産ポータルサイトの営業時代、クライアントが数十件いましたが、その中でも反響を取っている会社は写真の充実度がずば抜けていました。

写真を1枚しか載せていない物件よりも、3枚掲載されている物件、3枚よりも5枚と数が多いほど、多くの反響をとれていました。

 

また、数が多ければいいわけではありません。

そのクオリティも大切。

下記2つの物件詳細を見比べてみてください。

http://www.homeguide.co.jp/detail/2/00483923/

http://www.lets-toho.jp/estate_detail_8583_22.html

同じ物件の紹介ですが、どちらのページで問い合わせをしたくなるでしょうか?

 

蛇足ですが、画像を見る事にストレスを与えるとユーザーは面倒になって、すぐに他のサイトに映ってしまいます。

それくらい画像は大切なので、画像を見るための操作をいかにストレス無くできるかというのも大切です。

古巣のポータルサイトでもずっと前から画像の撮影方法のセミナーを開催しているほどなので、興味のある方は担当者にお問い合わせください。

 

たかが写真、されど写真。

あなたが魅力的な画像を撮影できるようになることを願っています。

電話はこちら