*

集客に強い物件、販売に強い物件

公開日: : ホームページ, 不動産, 集客

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントの太郎です。

 

不動産会社が売りたい物件と、鳴る物件はえてして違います。

きっとみなさんも経験あるんじゃないでしょうか?

 

この物件を売りたいから画像も豊富に用意して、訴求箇所も沢山文章で書いたのに、まったく鳴らない。

一方で、外観と間取り図くらいしか画像は入れてないのに、ガンガン鳴る。

答えは明確で、不動産会社が売りたい物件と、エンドユーザーが欲しい物件とはズレがあるから。

 

そんなことは当然知っている!

釈迦に説法かもしれません。

でも、意外とこのことを忘れてしまうケースもあったりします。

 

例えば、専任で任された物件の委任期間が、あと1週間しか無くなってしまったので、とにかくその物件の反響を取りたい。

そんな場合には、なんとか鳴らそうと試行錯誤するんですが、案の定、全然鳴らない。

そんなことがあります。

 

だからといって、専任物件をみすみす手放していいというわけでは、もちろんありません。

重要なのは役割分担。

既にこのことを十分理解している不動産会社もいます。

役割とは、鳴る物件と、売る物件を分ける。

鳴る物件でお客さんを集めて、来たお客さんに売る物件を紹介する、といった感じです。

すごくモテるのに結婚できない人がいる一方で、全然恋愛経験ないのに結婚できる人がいる。

そんな違いと同じです。

玉石混合

鳴るのはどれ?

専任で預かっている物件は、鳴る物件から集まってきたエンドユーザーに紹介すればいい。

やきもきする期間はもちろんあるとは思いますけどね(笑)

 

これはメルマガを送るときも同じです。

売りたい物件情報を送りがちになりますが、その場合はほとんど反応が無い。

試しに相場よりちょっと安い物件情報を書いて送ったら反応がすぐにあった。

こんなことはザラにあったりしますよね。

 

鳴らすことを最優先して露出を考える。

それがネット集客で成功する秘訣の一つかもしれません。

関連記事

no image

独身寮が増加中!? 賃貸を考える会に出席して

専門業者が管理する独身寮が増加傾向にあるってご存知ですか? 昨日、「賃貸を考える会」に参加して

記事を読む

マーケティングオートメーション(MA)は住宅・不動産業界で活用できるのか 2

こんにちわ。 追客力のたろうです。   マーケティングオートメーション(

記事を読む

文章を書くのが苦手な人へ プロに習うという選択

増える文章を書く機会 最近、文章を書く機会増えてませんか? ・SEOにはもう外部対策はあまり

記事を読む

営業管理ツール(SFA)を不動産・住宅会社に定着させるためには?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   不動産・住宅業界は紙文化と言われ

記事を読む

玉石混合

使えるサービス、使えないサービス

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日はと

記事を読む

パレットコートたけさと街並み

不動産集客を成功させる街づくり

  マンションでは中古のほうが新築より高いケースがある 中古のほうが高いマンシ

記事を読む

無垢材の家

不動産集客の成功を握るのは社長です

  先日、千葉で事業を展開されている不動産会社さんと打ち合わせをしました。 会

記事を読む

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方6 署名

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 いよいよ最後となりました、連

記事を読む

WEB集客コンサルタント

大事なところは経験を積んだプロに任せるべき

こんにちわ。 追客力のたろうです。   昨日は個人情報の取り扱いについて

記事を読む

顧問先のリスティング広告会社に火がついた事例

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑