成果を出し続けることがコンサルタントの役割 -あるリスティング広告運用ツールの話

成果を出し続けることがコンサルタントの役割 -あるリスティング広告運用ツールの話

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

本日、あるリスティング広告自動運用ツールの紹介がありました。

どう自動化してくれるか。

あらかじめ基準を設定しておくと、自動的にキャンペーン予算やキーワードの入札単価を調整してくれるツールでした。

リスティング広告は運用の管理が非常に煩雑。

キャンペーンや入札単価の調整も1つのサイトだけであれば大したことはないですが、数が多くなると管理画面の操作だけで一日が終わってしまいます。

私自身も常になんとか効率化できないかと考えています。

そのため、こういったツールを使うと手間が大きく省けてとても便利です。

空いた時間を、戦略構築や分析といった考える時間に費やすことができます。

 

どこでもドア

こんな夢のようなツールだったら即買い!

 

食指が伸びそうになりました。

「でも、ちょっとまてよ。」

と、思いとどまりました。

 

自動化してしまうと、何をいつどう変えたかという記録が残しづらくなるので仮説検証ができず、ノウハウがたまりません。

ツールを使えば手間を省くというメリットはあるものの、ノウハウを向上できなければ本末転倒です。

もし、私にノウハウがなければ、クライアントが直接そのツールを使うことと、結果は変わりません。

いや、コンサルタントに限らずリスティング広告代理店の方々はみなそう思っているはずですかね。

 

とにかく時間がない中で結果を出したいという環境の運用者であれば、今回のツール、是非使っていったほうがいいと思います。

でも私自身は、自分が楽になるためにやるべきことは見失ってはいけない、と気を引き締めた次第です。

とはいえ、効率化は目指したいので非常に悩ましい!

電話はこちら