お客さんとイチゴ狩りに行く不動産会社

お客さんとイチゴ狩りに行く不動産会社

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

先日、とある不動産会社に打ち合わせに行きました。

弊社のサービスをモニターで使ってもらう、という目的で伺ったのですが、話は全く違うところに飛びました。

その不動産会社は紹介9割の会社で、信頼で成り立っているということ。

聞くと、過去のお客様を数人集めて飲み会を開催したり、イチゴ狩りに行ったりしているそうです。

挙げ句の果ては一泊旅行までしている。

 

いちご狩り全体

イチゴ狩りなんて家族だって行ったことあったっけ!?

 

不動産会社の方ならわかると思いますが、こんなことをしている不動産会社ありますか?

工務店ならまだしも不動産会社です。

しかも、取り扱っている物件はレインズ掲載物件のみ。

一般的な不動産会社であれば売り切って終わり。手離れして、次のお客さんを探します。

 

それなのにどうして売ったあとにも、おつきあいしているのか。

不思議に思って聞きました。

すると、

「商売だけなら両手狙いの売り切りが一番いいんでしょうが、それは嫌なんです。

それぞれの家庭ごとに最適な家は異なっていると思うので単に建売を売るのも嫌なんです。

きちんとその人に合った住まいをお勧めしたいんです。」

 

いろんな不動産会社さんとお会いしてるつもりですが、ここまで考えている社長は初めて聞きました。

「でも、考え方先行だからなかなか儲からないけどね」と苦笑いしていました。

 

こういう思いをもった不動産会社さんこそ、その思いをWEB上で形にして、エンドユーザーに伝えていきたい会社です。

なんとかしてネット集客をお手伝いしたいですね。

電話はこちら