スマホで物件を探す人が1年で2倍~3倍に! スマホサイトの準備はお済みですか?

スマホで物件を探す人が1年で2倍~3倍に! スマホサイトの準備はお済みですか?

 

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)という団体が、毎年、ユーザーの不動産情報サイト利用アンケートをまとめた調査を発表しています。

今年は10月30日に発表されていました。

なかなか面白い示唆がありましたので、私の考察を入れつつ、ご紹介していきます。

原文は下記サイトにありますので、詳細ご覧になりたいかたはどうぞ。

「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果(2013年10月30日)(不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC))

不動産情報サイト 事業者連絡協議会

 

1.ユーザーは何よりも写真を重要視して問い合わせをする。

問:問合せ物件を選定する際、参考になると思う情報(売買)

上記の問いに対するユーザーの回答ランキングが下記の通りでした。

1位 物件の写真の種類(撮影された箇所)が多い 78.4%

2位 物件の写真数が多い 72.4%

3位 物件の写真が大きい 52/6%

以上の結果からわかる通り、売買を検討している人が最も重視する情報は物件の写真です。

それ以外の情報については50%未満の方が参考にしている。

何より物件の写真が大事だということですね。

写真にこだわっている会社が成功しているという話をよく聞きますが、しっかりとユーザーのニーズにこたえているからですね。

 

2.3.5社に問い合わせをして、実際に訪問するのは2.8社。脱落するのは1社のみ。

問:問合せをした不動産会社の数(売買)

1社 16.1%
2社 22.1%
3社 27.0%
4社 10.7%
5社以上 24.1%

平均3.5社

問:続いて、問い合わせをした不動産会社のうち、実際に店舗に訪問した会社数(売買)
1社 25.1%
2社 27.0%
3社 24.7%
4社  9.4%
5社以上 13.7%
平均 2.8社

つまり、3.5社に問い合わせをして、実際に2.8社を訪問する。

このことからわかるのは、脱落する1社にならなければいいわけです。

 

3.問合せをしてから3か月以内に契約する人が80%以上

問:不動産会社に問合せをしてから契約までにかかった期間

1週間未満 6.9%%
1週間~1か月未満 36.4%
1か月~3か月 35.6%
3か月~6か月 14.2%
6か月以上 6.9%

問合せをしてから3か月以内に契約する方で約80%です。

これはつまり、追客メールは3か月以内出し続けて、反応のない人は除外してしまっていいということになります。

1件1件丁寧にメールを送っている場合は、それだけでも絶対量が減るので、ありがたい話ですね。

 

4.スマートフォンで不動産を検索する人が2倍以上に増える

スマホを使って物件を検索する人の割合(年代別。2012年から2013年への推移)

20代 26.6%→54.1% ・・・約2倍
30代 16.5%→35.2% ・・・約2倍
40代  5.8%→16.4% ・・・約3倍

スマートフォンは画面が小さいから、情報を見にくいと言われてきましたが、いよいよ潮目が変わってきそうです。

ホームページのスマートフォンサイト対応、進めていくタイミングかもしれません。

 

こういった調査をリリースしてくれるのはありがたいですね。

ホームページ制作、リスティング広告等に活用していこうと思います。

電話はこちら