法令順守が徹底している不動産会社が支持されてほしい

法令順守が徹底している不動産会社が支持されてほしい

不動産業につきまとう話として、法令遵守の問題があります。

たとえば

・捨て看

・おとり広告

・新築戸建の自由設計可の広告

これらは、法的にはアウトですが業界では常態化してしまっている行為です。

常態化してしまっているのは、効果が高いからですね。

特にまだ創業間もない会社や中小企業の場合、大手よりも信用力が劣るため、お客さんの集客に苦戦します。

そういった時にこれらの行為が威力を発揮します。

 

捨て看板
大きな会社は逆にこういった行為はなかなか簡単にはできません。

というのも、知名度があるので、これらの行為を行った場合、すぐに警察などに通報されてしまうからです。

そして最悪の場合、営業停止を食らうことになります。

 

中小企業では、たくさんの会社がやっているので、目に止まることもないために常態化してしまっています。

とはいえ、やっぱり法的にはアウトです。

いつか会社が大きくなったら使えなくなる手法です。

不動産業界が一般の方々に胡散臭いと思われてしまうのは、このような法令順守が徹底されていないから、という理由もあります。

 

もちろん、真面目に一生懸命やっている会社もあります。

私としてはそういった真面目にユーザーのニーズに向き合った会社が支持される業界になって欲しいと思い、今の仕事をしています。

 

グレーとブラックの狭間はバレるかバレないか。

バレてからだと遅いこともあります。

不動産会社には、最低限、法令遵守していただき、顧客のニーズに正々堂々向き合っていただきたいですね。

電話はこちら