来店・来場客の多い不動産・住宅会社向け お客様行動追跡方法

来店・来場客の多い不動産・住宅会社向け お客様行動追跡方法

現在、ある住宅会社様で弊社のサービスを導入検討いただいています。

その時に話題になったのが、WEBからの資料請求や来場予約はあまりなく、チラシやTVCMを見て、直接、店舗や展示場に来場するお客様が多いということでした。

 

ネットの反響が少な胃から、お客様はHPを見ていない?

住宅会社の担当の方と話をするとよく聞くお話です。

そのため、あまりネットに力を入れていない、という会社もあるのですが、国民の9割以上がスマートフォンを持っている時代です

特に住宅の場合は、一生の買い物。この会社に任せていいのか、信用できるのか、お客様はできる限り情報を収集するはず。

そのため直接来店・来場する方がチラシを手にして来ても、ほとんどの場合、スマホなどで検索するのは間違いありません。

紙かネット、どちらか、という議論ではなく、あらゆるメディアを利用していることを前提として考えたほうがよいでしょう。

 

真剣なお客様ほどその後も情報収集

特に、真剣に検討する方であれば、改めてHPを訪問し、お客様の声などを丹念に見たいと考えるはずです。

今回お会いした住宅会社の方はそういった動きを把握しておきたい、ということで相談がありました。

どうすればいいのでしょうか?

 

来店・来場後のメールマガジンでの仕掛け

一つの方法としては、来店・来場時に記載してもらったアンケートに記載していただいたメールアドレス宛にお礼のメールなどを送り、HPにあるスタッフ情報やお客様情報を見てもらうという方法です。

マーケティング・オートメーションなどでは、メール本文を作成して過去のお客様に対して一斉にメールマガジンを送信できる機能があります。

お客様が受け取ったメールからホームページを訪れると、お客様の動きを把握できるようになります。

来店、来場したお客様なので高い確率でメールは開封してもらえるでしょう。

ただ、そこからHPに誘導するためにはメールの文章力が試されます。

 

アンケートをスマホ・タブレットで

ほかにも店舗や展示場に来てもらったお客様にアンケートを記入してもらう際、紙ベースではなく、お客様のスマートフォンなどで回答してもらう方法があります。

アンケートに個人情報や検討状況などを入力してもらい、送信ボタンを押してもらうとお客様を追跡し始めることができます。

ただし、お客様がいつも使っているデバイス・ブラウザで回答してもらう必要があるため、運用については少々気を使います。

 

抽選に応募してもらう

また、同じような方法で、アンケートに回答してもらったあとに、ウェブでプレゼント抽選という方法もあります。

来店・来場したお客様にURLを入力してもらい、特設ページに誘導、お名前と住所を登録してもらい、抽選結果が表示される。

抽選結果に応じてプレゼントを渡すわけですが、抽選開始のタイミングでお客様の行動を追跡できるようになります。

 

ネットとリアルの融合がうたわれてしばらくたちます。

次第で、リアルでしか接触していないお客様の動きを把握できます。

追客をうまく進めるための参考としてください。

電話はこちら