全国の8割の医師が利用するポータルサイトへの広告取扱開始

全国の8割の医師が利用するポータルサイトへの広告取扱開始

10月から少しずつ案内をしていますが、医療従事者だけが利用できるポータルサイトへの広告出稿について取り扱いを開始しました。

どんなポータルサイトかというと日本の8割以上の医師が利用しているポータルサイトです。

 

医師は忙しいのでGoogleやYahoo!でわざわざ検索して調べて、比較して、決めるということをしないそうです。

ある人から聞いた話ですが、最近、ある医師が医療雑誌に掲載されている投資用マンションの広告を見て、物件も見ずに3棟購入したけれども金利が高過ぎて困っていたので借り換えのお手伝いをしてあげたそうです。

営業マンの営業トークに素直に聞いてしまうんですね。

専門家だからこそ、自分の専門外のことは任せる、というスタンスなのかもしれません。

 

話が脇道に逸れましたが、だからこそ、医師はこの医療従事者だけが利用できるポータルサイト内に欲しい情報があるのがとてもありがたいそうです。

それだけ、このポータルサイトを信用している。

全国で31万人の医師がいるそうですが、そのうち8割以上が使っているポータルサイトです。

 

そして、今回、我々で取り扱うことになったのは、注文住宅の分野。

家を建てたいと考えている医師向けにハウスメーカーや工務店様に高校を出稿してもらって、問い合わせ、来場予約を獲得してもらう商品です。

 

仕組みはよくあるポータルサイトと同じですが、中身がちょっと違います。

・医療従事者しか閲覧できない。閲覧にはログインが必要。

・ポータルサイト運営会社も10月から注文住宅分野の拡販を開始。全国でまだ20社未満しか掲載がない。

・都道府県ごとの医師数と同じ割合でユーザーがいる。大手ポータルサイトのような大都市圏メインではない。

 

つまり、一般の人よりも建築単価の高く、属性の良いと言われる医者の反響が、都市部はもちろん、都市部でないところでも獲得できるポータルサイトということですね。

ひょんな縁からこんな広告の取り扱いを開始することができました。

住宅業界では展示場集客が減って困っていますので、できるだけ多くの会社様にご案内していこうと思います。

電話はこちら