WEBからの問い合わせ。資料請求よりも来場予約が多いのに!?

WEBからの問い合わせ。資料請求よりも来場予約が多いのに!?

先日、ある住宅メーカーの担当の方と打ち合わせをしました。

その中であったのは、WEBからの歩留まりの向上が課題ということでした。

資料請求したお客様の歩留まりが低いのは、仕方がない。

専門の部署を設置して対応しなければ歩留まりは上がらない、というお話をするつもりでした。

 

しかし、伺うとWEBからの資料請求は少なく、9割は来場予約。

その歩留まりの向上が課題、ということ。

資料請求ばかりで、なかなかお客様に会えない、という話は聞いたことがありますが、来場予約がほとんど、というのは初めてでした。

そして、その歩留まりが低いのです。

ちょっと驚きました。

お客様と会えれば、あとは営業がなんとかする、というのがよくあるお話なのですが、今回は状況が正反対なのです。

 

お客様が来場して会えて商談ができるにもかかわらず、歩留まりが低い。

いよいよそんな状況になってきてしまったか、と感じます。

お客様の知識などがかなり蓄えられてきた。

あるいは、営業担当の営業が以前に比べてスマートになっているようなので、その影響か。

どちらの要因もあるかもしれません。

 

弊社としては営業がお客様に会えるようになることをを一つのゴールとして設定し、サービスを開発・展開してきました。

しかし、今回の話を受けて、会った後の営業活動のサポートも視野に入れていく必要が出てきたなと感じた次第です。

 

そんなわけで、弊社ではサービス拡充のためにエンジニアを募集しています。

我こそはという方、ぜひ問い合わせください。

電話はこちら