*

携帯ショップで感じた人手不足と営業の未来

公開日: : 営業

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

久しぶりのブログ更新です。

先日、携帯電話を契約するために、ある電話販売店に行きました。

電話販売店、といっても都内で乗降者数1、2位を争う駅を最寄りにする電気店の中に入っているある1つのお店です。

用件は、自分が持っている電話の契約先を変更するためでした。

 

契約を変更のために

まず、売り場に行くと若い店員がいました。

用件を伝えると、まだ新人だったようで先輩の女性社員に聞きながら契約変更のための必要書類を確認していました。

こちらとしてはすでにサポートに連絡をしていて、必要書類などを完全準備していたので「すべて用意しています」と回答。

土日のため、手続き中のお客さんが多く、しばらく待つことになりました。

 

こんなお店です

 

機種変更したかったけれど・・・

ちょうど機種変更もしたかったので、その間に新しい機種を見回ることに。

それぞれの機種の売りを聞かせてもらったのですが、最後に言われたのが「契約変更をするのであれば、機種変更ができるのは明日からになります」とのこと。

最初から言ってくれればいいのに、と思いつつ契約変更のため席が空くことを待ちました。

しばらくかかりそうだったので、席でPCを開いて仕事をすることに。

すると15分くらいで、若い男性店員と先輩女性店員が近づいてきました。

「契約変更のための書類の形式が更新されているらしく、本日は変更できないことがわかりました。申し訳ありません。」

仕方がないので、そのまま店を出ることになりました。

1時間弱お店にいましたが収穫、ゼロです。

 

対応はひどかったけれど・・・

店の対応がひどすぎる、ということはひとまず置いておいて、私が感じたのは、これがこれからの日本になるだろう、ということです。

どういうことかというと、携帯ショップは社員の入れ替わりがかなり激しい業界です。

企業が人材不足になる中で、売り手市場が続くと、入れ替わりが激しくなり熟練した社員が減ってきます。

私がやりたい契約の変更などは、携帯ショップからするとかなりレアな対応だと思います。

その手続きを熟知していない社員が現場にいるのは、もう仕方がないことだと思います。

それよりも、考えなければいけないのは、例えば店員がやり方を伝え、書類で手続きしてもらうではなく、タブレット端末が手続きに関してすべて誘導してくれ、その中ですべての手続きが完結できるような業務設計が必要になってくるということです。

 

営業も人手不足になると

これは営業も同じことだと思います。

まだ携帯ショップや外食産業ほど深刻な人手不足ではないかもしれませんが、ここ数年でその時はやってくるものと思います。

営業は特に不人気職種ですからね。

そうなった時に、会社としては、経験が浅い営業担当であっても確認漏れをしないような業務設計が必要となってくるでしょう。

でなければ、クレームに繋がり、業績が下がっていく原因になります。

ちなみに現時点では私は別の携帯ショップで契約の変更をしようと思っています。

 

手続きや確認など定型的な業務については、人から人へではなく、できるだけ仕組み化していくべきですね。

関連記事

効率は良縁の敵

こんにちわ。追客力のたろうです。 昨日、あるウェブ制作会社さんと打ち合わせをしました。

記事を読む

かき氷を作りに行きました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今日は一日、お中元を配りに行きま

記事を読む

休みなく毎日12時間働けば、成功できる

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ランチェスター経営の竹田陽

記事を読む

古反(フルハン)への追客の鍵は、タイミングと家さがし条件の変化の把握

こんにちわ。 追客力のたろうです。   古反(フルハン)という言葉をご存

記事を読む

引きこもりがちのネット反響を表舞台で活躍してもらうためには

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、あるハウスメーカー様に伺い

記事を読む

AIにラポールは築けるのか?営業の未来

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、弊社とお付き合いいただいて

記事を読む

発表する場があることで真剣になれる

こんにちわ。 追客力のたろうです。   息子をそろそろお稽古に通わせよう

記事を読む

no image

連載記事から購読者が発生!

こんにちわ。 追客力のたろうです。   4月より、住宅産業新聞様でネット

記事を読む

お客様は1日経ったら7割は忘れている

こんにちわ。 追客力のたろうです。   あなたは、問い合わせが来てからど

記事を読む

ネットの反響には濃淡がある。対応担当を分ける、という選択。

こんにちわ。 追客力のたろうです。   ネットの反響には濃淡があるのをご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AIにラポールは築けるのか?営業の未来

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

キャンペーンで反響したお客様とアポが取れた成功事例

こんにちわ、追客力の太郎です。 先日弊社のアポジョーズを利用して

売り集客こそ大手に対抗した作り込みが重要

こんにちわ。 追客力のたろうです。 更新が止まってしまって

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

→もっと見る

PAGE TOP ↑