*

無料メルマガ

追客で一番大切なのは、反響があった直後にできるだけ素早く対応することです。

しかし、いろいろな理由で、時間が空いてしまったり、また、すぐに対応しても何の返信もないことがあります。

でもそこでがっかりする必要は全くありません。

その後にメールマガジンを使って、継続して追客をしていけばいいのです。

 

「メールマガジンならすでにやってるよ!」

そういう不動産・住宅会社様も多いと思います。

しかし、そのメールマガジンの書き方は効果的、つまりエンドユーザーが読みたくなるようなものでしょうか?

 

以下のフォームにご登録いただくと、6回に分けて「来店に繋げるメルマガ 6つのコツ」をお送りします。

 

その一部をご紹介すると、

・どのようなメルマガだとユーザーが見てくれないのか?よくある事例。

・どのようなメルマガだとユーザーは見てくれるのか?理想のメールマガジンの形。

・スマートフォンで見やすいメルマガはどのようなものか?

反響してくれたお客様は、ど新規よりも契約に近い位置にいるお客様。

ここで他の会社よりも半歩進んだメルマガが書ければ、インターネット時代に勝てる経営者になれます。






 は必須項目です。

    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 メールアドレス(確認)   (例)nihon@example.co.jp


公開日:
最終更新日:2015/11/18

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑