*

思い入れがあるからこそ、第三者の目が大事

公開日: : ホームページ, 家族

あるプレゼンのダメだし会にて

昨日、とある仲間がプレゼンをするというので、そのリハーサルに同席させてもらいました。

その仲間は採用のコンサルティングを仕事にしています。

今回のセミナーは組織の採用力を強化し、採用コストを下げるノウハウを伝えるセミナー。

事前に聞いてダメ出しをして欲しいということでした。

頼ってもらってありがたいですね。

 

プレゼンは構造改革を求めるモノだった・・・

さて、肝心のプレゼン。

データをふんだんに集め、グラフ化、表ぐみなどを行い、客観的でわかりやすいプレゼンに仕上がっていました。

ただ、一つ課題が…

それは、マクロデータが多く、肝心のノウハウが前面に出ていない。

どんな人が聞きにくるのかというと、人事の予算決裁権を持つ方々。

そんな現場の責任者が参加するからには、具体的にどうすればいいのか、を知りに来ているはずです。

ということはこのまま、プレゼンをすると、期待に応えられない可能性が大きい。

 

 

目的は言いづらいことを言うこと

私のアドバイスは、プレゼンの構成を根本から変えることになりそうなこと。

仲間の心情を思うと、悩みましたが、言いました。

事例を中心にして、データはノウハウを裏付けるものとして作ったほうがよい、と。

反応は…

なかなか今の形を崩すのは苦しそうな様子。

そりゃそうです。

時間をかけて手間暇かけて作った我が子のように可愛いプレゼン。

その大部分を変えないといけないなんて、頭ではわかっていても、感情はついていかない。

私自身もそうです。

 

kahogo

可愛さ、あまりすぎるのでは・・・?

その後、他のアドバイザーからも、やはりノウハウを前面に出していったほうがよい、というアドバイス。

その仲間は、辛そうにしながらも構成を変えることを決めました。

聞く耳を持った、その仲間を讃えたいですね。

 

思い入れがあるからこそ第三者に任せる

プレゼン一つでさえそのような思い入れを持つものです。

ましてやサイトづくりに関していえば、かけている時間は桁違い。

数倍の思い入れがあるに違いありません。

優秀な医者は、家族は手術しないと聞きます。

冷静に慣れないからですね。

ホームページに手を入れる時も、当事者ではなく、客観的な立場、視点で見れる第三者の目を活用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

スマホの一番のストレスは誤タップ 誤タップさせないスマホサイトで集客しよう

スマホで物件検索、してますか? スマホで物件検索。 もう当たり前になってきています。 これま

記事を読む

構造

ポラスグループのバスツアー参加レポート

  今日ポラスグループの街づくりバスツアーに参加したので、そのレポートです。

記事を読む

ホームページを訪れた人の本気度を知り、サイトを改善しよう

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 ネット集客には様々な指標がありますが、あ

記事を読む

そのリニューアル、大丈夫?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   最近、ホームページをリニューアル

記事を読む

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある不動産売買会社のサイト

記事を読む

お花

集客後の準備はできていますか? お祝いの花を購入して改めて気づいた準備の大切さ

  お祝いでもらった花が埃まみれ… ・・・ ほんとに祝う気持ちがあるんだ

記事を読む

目に見えないサービスへの投資を怠らない

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   あなたは

記事を読む

検索のボリュームをもっと増やしたい!と思った時にできる3つのこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。   繁忙期に突入し、忙しい方も多いか

記事を読む

ネット集客でも「ストーリー」は強力な武器

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日は午

記事を読む

無垢材の家

不動産集客の成功を握るのは社長です

  先日、千葉で事業を展開されている不動産会社さんと打ち合わせをしました。 会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑