営業

6/7ページ

発表する場があることで真剣になれる

  • 2016.02.29

こんにちわ。 追客力のたろうです。   息子をそろそろお稽古に通わせようと、様々な教室を見学をしに行っています。 その中である能力開発のための教室が開催した、発表会に見学に行きました。 発表会は教室の近くの地域のホールを利用していて、100名位は入れる大きなホール。 そこで0歳時から小学生までが絵本や詩を暗唱。 見学に来ただけの私も手に汗握りました。 そして、発表が終わった子どもと親御さ […]

営業を科学しているか

  • 2016.02.26

こんにちわ。 追客力のたろうです。   営業を科学する。 大上段に構えた言い方ですが、ようは営業を分析していますか?ということです。 営業を分析していますか?   先日、営業研修をされている後藤裕人社長とお会いしました。 学生時代から幼児教育教材の営業をしており、9年間で2億以上を稼いだ方。 営業にはそんな武勇伝を持つ方が本当にたくさんいます。 それができたのは、とても強い飛び […]

効果をうたうべきか、感情に訴えるべきか

  • 2016.02.25

こんにちわ。 追客力のたろうです。   最近、制作物を作ることがあり、現在、様々なコンテンツをまとめています。 コンテンツというとわかりづらいですね。 「売り」だったり、「エピソード」だったり、「効果」だったり。 外部に打ち出していきたい内容です。   人間には右脳と左脳があるのは既に皆様御存知のとおり。 左脳は言語を司り、論理的に物事を考えることに優れている。 右脳は感情を司 […]

おとといの昼食、覚えていますか?人はすぐに忘れる

  • 2016.02.23

こんにちわ。 追客力のたろうです。   さて、あなたは一昨日の昼食を覚えていますか? どこで何を食べたでしょうか? すぐに思い出せる人、意外と少ないです。 人は自分で選択したにも関わらず、選択した内容をすぐに忘れる性質があるようです。     これは問い合わせも同様です。 一度、問い合わせして、希望の資料なりデータがもらえると、すぐにお客様は忘れます。 そのために、営 […]

休みなく毎日12時間働けば、成功できる

  • 2016.02.22

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ランチェスター経営の竹田陽一先生のセミナーを伺いました。 ランチェスター経営とは弱者がいかに強者に勝つか、の理論です。 取り扱う幅は非常に広く、経営戦略から商品、地域、財務、人事などなど。 おそらく、今、マーケティングを語っている方のほとんどが、その理論を学んでいるのではないでしょうか。   今回の講演のタイトルは、「社長の経営力を […]

紙からデジタルへの置換は破壊的な効果を生む

  • 2016.02.19

こんにちわ。 追客力のたろうです。   ご存知のとおり、集客の戦場は紙媒体からインターネットに移っています。 しかし、集客だけではありません。 お客様にプレゼンする資料デジタル化が進んでいます。   先日、あるツールを提供している会社の社長と話をしました。 どんなツールかといえば、自分たちでつくった営業資料をインターネットにアップロードして、それをiPadでお客様に見せることが […]

お客様は嘘をつく。だけど行動は嘘をつかない

  • 2016.02.18

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今日は、弊社で提供している営業支援システム「商談数UPメール」でわかった面白いお客様の言動について。 先日、営業支援システム「商談数UPメール」を利用いただいているクライアントに話を伺いました。 そのクライアントは地域で不動産売買業を営んでいる会社様。 伺ったのは、お客様のことです。   会員登録があったので、お客様に連絡をしてみたところ […]

勝負に勝つためには、武器が大事。でももっと大事なものは?

  • 2016.02.17

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある電鉄系の不動産会社様へ訪問しました。 お話うかがうと、HPからの問い合わせは多く来るけれども、そこからのアポイント率、歩留まりがあまり芳しくないということでした。 ただ、よくよくお話を伺うとそれ以外のところでの歩留まりは非常によいということでした。   その中でも一番印象に残った話。 それは、1件1件近隣を営業マンが回るときに、 […]

営業が煙たがれる理由

  • 2016.02.01

こんにちわ。 追客力のタロウです。   最近、会社として何を実現したいのかと考えることがしばしばありました。 いろいろと考えた結果、ひとつの答えが出ました。   社長として色々な場に出ることがあります。 そして交流会に参加すると必ずいるのが生命保険の営業マンです。 私が初めて生命保険の営業マンの方と交換した時。 翌日、その方から電話がありました。 そして、情報交換をしようという […]

追客のタイミング、いつするべき?

  • 2016.01.28

こんにちわ。 追客力のたろうです。   追客のタイミング、みなさんどうされていますか? ある不動産ポータルサイトがセミナーで伝えるところには、問い合わせがあったら6時間以内、夜の場合には翌日の午前中に電話あるいはメールで返答するようにと伝えています。 ただ、これは本当にその方法がよいのでしょうか? たとえば、23時に物件の問い合わせがあった場合。 セオリーでは翌日の午前中にメールあるいは […]

1 6 7
電話はこちら