*

営業にとっての武器と防具 -重荷になっていませんか?-

公開日: : 未分類

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

先日、ある住宅会社の営業の方と打ち合わせを行いました。

既に弊社のサービスを使っていただいているのですが、その運用について伺うことがありました。

その会社では会社の基幹システムで顧客管理システムがあります。

会社の方針で顧客情報は全てそこに入れます。

顧客情報というのは、名前、住所、電話番号、メールアドレス、など一般的なもの。

 

そしてお客様の対応履歴を記録していきます。

しかし、ここで問題が。

システム上でも対応履歴を入力する箇所はありますが、入力した後、とても見にくいので、対応履歴は紙ベース(いわゆる顧客台帳)で記録をしているということでした。

モニターで、対応履歴やお客様の状況を一覧で確認がとてもしづらいために起こっているということでした。

ITを導入すれば便利になると考え導入したものの、導入時に運用のことが抜けていると、このような事態になりますね。

 

PC

便利と思いきや・・・

 

システムと紙の二重管理。

営業にとって大きな負担になります。

お客様の対応履歴は紙で記録する。

既に他決していたら、そのことを台帳に記録し、さらにシステムにも登録が必要。

数が少ないうちは問題ありませんが、これが数十、場合によっては数百となると二度手間は膨大な量になります。

さらに、お客様から連絡があった場合、顧客台帳と顧客管理システムの2つの情報を探してこなければいけない。

この探す、という作業も面倒で、とてももったいない時間です。

そしてこのようなシステムは、直接的に売り上げを生まないので、システム改修の優先順位が低いという現状があります。

 

顧客情報をスムーズに参照できて初めて弊社のシステムを有効活用できます。

ただ、お話を伺うと、その住宅会社様だけでなく、多くの会社様でそこについては悩んでいるとのこと。

営業の方の武器となるツールを提供してきましたが、こうした営業にとっての防具も提供していくべきか。

考えるきっかけになりました。

事務作業に煩わせられない環境を作ることも、営業の方が活躍し、尊敬される社会を作る条件ですね。

関連記事

年末の挨拶を追客に結びつける方法

こんにちわ。 追客力のたろうです。   もう年末ですね。 会社によ

記事を読む

no image

総武線にあって、小田急線にはない4つのこと

小田急線。 学生時代に何気なく乗ってたりしましたが、社会人になって久しぶりに乗りました。

記事を読む

大和ハウス工業の樋口会長の講演に参加しました

こんにちわ。 追客力のタロウです。   先日、大和ハウス工業の樋口会長の

記事を読む

リスティング広告の広告文、変えてますか?

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今回は、

記事を読む

素人だからこそできる改革

こんにちわ。 追客力のたろうです。   昨日は、銀座テーラーの3代目の鰐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

利用者アンケートをいただき感謝

こんにちわ 追客力のたろうです。   先日

→もっと見る

PAGE TOP ↑