自社HPのモバイル対応をチェックし検索順位を高める! 2つのツールをご紹介

自社HPのモバイル対応をチェックし検索順位を高める! 2つのツールをご紹介

すでにご存知の方も多いと思いますが、Googleはモバイルを重視しています。

そして、2016年、立て続けに以下の2つのサービスサイトをリリースしました。

 

モバイルフレンドリーテスト

https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja

 

ページスピードインサイト

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 

モバイルフレンドリーテストは、文字通り、あなたの会社のホームページがモバイルユーザーにとって、フレンドリー(使いやすい)かどうかをチェックしてくれるツールです。

主に、デザインや操作性についてチェックをしてくれます。

一方でページスピードインサイトは、スピードの観点でモバイルユーザーにとって使いやすいか、チェックしてくれます。

手っ取り早く言うと、表示に時間のかからない(重くない)ホームページかどうか、ですね。

 

この2つのサイトをなんのために作ったのかというと、Googleはモバイルでの使いやすさを重視しており、上記2つのサイトでの評価を検索順位に影響するように反映するためです。

この8月9月に検索順位に大きな変動があった不動産・住宅会社が多いようですが、このモバイルファーストの影響が色濃くなるようGoogleがアルゴリズムを変更したと言われています。

 

おそらく、すでにあなたのホームページでもユーザーの大半はモバイルかと思います。

モバイル対応が言われて久しく、すでにモバイル対応されている会社も多いでしょう。

ただ、エンドユーザー目線でモバイル対応が済んでいても、日々進化しているGoogle目線でモバイル対応ができていないケースもあります。

(見た目は同じでもホームページの制作の方法によってGoogleの判断・評価が変わります)

 

そのため、定期的にこれらのツールを活用し、現在、自社のホームページがどんな判断をされているのかチェックはしておきましょう。

ちなみに弊社のホームページは散々な結果でしたので、時間を見つけて改修していこうと思います。

電話はこちら